ハトが人間のガンを検出できる!?人間の目には見えない影を認識できることが判明

main 出典:blogs.yahoo.co.jp

ハトには、人間の目には見えない影を認識できることが判明し、話題となっているのでご紹介します。

米アイオワ大学の研究チームによると、ハトを訓練すれば、生検サンプルやマンモグラムに写った乳癌の初期の兆候を見つけられるようになるとのこと。その精度は人間が行った場合と同じだといいます。

959df7df_R 出典:www.mytechbits.com

例えば、一般的なハトであるカワラバトには、あらゆる種類の物体や映像などを識別し、分類する能力があるとされています。


訓練を重ねると、ガンを特定する精度が99%まで向上

ハトが有するこの優れた能力をより詳しく研究するため、ハトに組織病理の写真やレントゲン写真を見せ、良性か悪性かを特定させる実験が行われました。一連の実験では、ガンを発見する際、色や明るさ、圧縮がどれほど影響するのかが特に調査されているそうです。

良性を見分けることができたハトに餌を与えて訓練を続けたところ、本物の組織サンプルの画像では当初50%だった正答率が、15日後には85%まで上昇したそうです。さらに、その後訓練を続けたところ、使用画像のガンを特定する精度は99%まで向上したようです。その上、医療写真の分析といったことまで学習できそうな気配もあるといいます。

A-pigeon-flies-in-a-park-in-Ne_R 出典:www.mytechbits.com

ガンを検知するための新しい技術の開発には、臨床医を雇うなど多大な時間とコストをかけて検証作業が行われます。将来、こうしたハトの識別能力が、新技術の開発をサポートする日が来るのかもしれません。動物たちがもつ能力にはいつも驚かされますね!



出典:www.mytechbits.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加