「最後にもう一度だけ会いたい」余命わずかの末期がん患者が愛犬に再会!

main
余命わずかの末期がん患者。最後に愛犬にもう一度だけ会いたいと願い、その思いが叶った瞬間の動画が話題となっています。

末期ガンを患っているのはRejane Chiliさん。ブラジルの病院で心身の苦痛をやわらげるためのケアを行っています。そんな彼女の願いは、愛犬のリッチーに最後に一度だけでいいから会うことでした。

病院の厳しいルールで対面は不可能なはずだった…

衛生面において感染などのリスクがあるため、病院の厳しいルールに従うと対面は不可能なはずでした。しかし、彼女が何度も病院の関係者に訴え続けた結果、特別に会えることになったそうです。


そして対面の日。Rejaneさんを見つけると、リッチーは久しぶりの再会を喜び飛びつきます。
1_R 2_R
苦しいはずの彼女も、声をふりしぼって愛犬に語りかけます。念願がかなった瞬間です。
3_R 4_R
周囲で見守っていた病院関係者からも涙があふれます。
5_R
勢いよくしっぽを振って喜びのあまり興奮していたリッチーも、最後はおとなしくなり、何かを悟ったようにRejaneさんを見つめていました。
6_R

最後にもう一度だけ愛犬に会いたいという気持ち。願いが叶って良かったですね!リッチーの嬉しくてたまらない様子からも、いかにお互いが深い絆で結ばれているのかが分かりました。


<動画はこちら>
出典:YouTube


出典:www.youtube.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加