巨大ヒグマと仲良く暮らす生活。一緒にピクニックに行ったりなんかしちゃって

17_CATERS_TEDDY_BEAR_PICNIC_18-800x498r 出典:catersnews.com
えっ!?なんじゃこりゃ!?!?
ヒグマとピクニック?ありえない!!こんな事があり得るはずがない!しかし、あり得ちゃうんです!!この写真を撮影したのはロシアの写真家“オルガ・バランツェワ”氏、バランツェワ氏は動物と人間の調和を写真に収める事を得意とする写真家なのです。そして、このピクニック写真はモデルの”イリーナ”さんとその娘の”カティア”ちゃん、そして、ヒグマの”ステパン”のピクニックの写真なのです!

▼信じられない!!こんなことが
13_CATERS_TEDDY_BEAR_PICNIC_14-800x498r 出典:catersnews.com
因みにこのヒグマの”ステパン”の体重は約590キロだそうです。デカイ!!!

▼ヒグマに抱き着く”カティア”ちゃん、怖くなかったのかな?
12_CATERS_TEDDY_BEAR_PICNIC_13-800x498r 出典:catersnews.com
ヒグマの”ステパン”は出生時に親に捨てられてしまい、ロシア人家族と一緒に育ちました。今まで肉は食べたことはなく、モッツァレラチーズと、クッキーが大好きだそうです。

▼熊に手で食べ物をあげる”カティア”ちゃん
8_CATERS_TEDDY_BEAR_PICNIC_09-800x498r 出典:catersnews.com
ヒグマの”ステパン”はとっても温厚で、この様な撮影などを行う俳優業をやっている名俳優だそうです!!


撮影風景の動画もあるのでどうぞ
<動画はこちら>



これ、凄くないですか?ヒグマも小さい頃から肉を食べないで育つと、温厚な性格になるんですね。そして、モデルの親子も自然な感じで接しているので、とっても素敵な写真になっていますよね!

出典:catersnews.com / animalgeo.com / youtube

17_CATERS_TEDDY_BEAR_PICNIC_18-800x498(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加