「連れていかないで…」我が子が里親にもらわれる朝、母猫は事態を悟り子供を抱きしめる

main

「連れていかないで…」

我が子が里親にもらわれる朝、母猫は事態を悟っているのか子供をずっと抱きしめる…。そんな猫の親子の一部始終を撮影した映像にさまざまな声が集まっています。


里親にもらわれる朝…。子供のそばから離れようとしません。もらわれていくのを分かっているかのようです。
WS000000_R

自分の子を守るために訴えています。切なすぎます…。
WS000001_R
WS000004_R

この動画には、実にさまざまなコメントが寄せられていましたが(下記)、まずは動画をご覧ください。

<動画はこちら>

出典:YouTube


(この動画に対して寄せられていた声)

・猫のお産では一匹じゃなく数匹は生まれるから…。たぶん他の子たちも、もらわれていっていて、その時の様子を知っているからまた居なくなるって分かったんじゃないかな。

・最後の一匹なのかな? この子だけはってのが伝わって来る。切ない…。

・わざわざ動画にするんですか。

・避妊すればこんな思いをさせないですむ。なぜ、避妊しないの?悲しいだけ。

・悲しそうな、でもどうにもならない気持ちが表情にでています。

・飼えなければ避妊をおすすめするが、そういう考えはないのだろうか。

・もし里親が見つからなかったら、この子達はどうなるのだろう。

・何か感じています。つらいねぇ!察して余りあるわ。

・飼育できないなら増やすべきではないのです、絶対に。

・連れて行かないでって、寂しく弱々しく言っているみたいで心が痛くなってくるよ…。

・連れて行くな。


動画からは、我が子を連れて行かれるのを分かっている母猫の様子が伝わってきます。我が子を守るために訴えています。里親という問題について、改めて考えさせられます。皆さんはどう思われますか?


出典:www.youtube.com


omiai2
Omiaiの新しい出会いでパートナーを見つけて、でかけてみませんか?【PR】

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加