“居たいだけ居てほしい”なんと、イチローの再契約は「終身雇用」だった!球団からのリスペクトが半端ではない

main

イチローが、マーリンズから「終身雇用」を保障されていたことが明らかとなり、話題となっています!

出典:twitter.com

メジャーリーグのマイアミ・マーリンズに所属するイチロー選手。既に来季も契約をしていることは決まっていましたが、この度、代理人のジョン・ボグズ氏が、イチローの契約をまとめた際の秘話を明かしました。


(ジョン・ボグズ氏が語った秘話)

球団は、イチローが居たいだけ居てほしいとのことだった。彼らはイチローを非常にリスペクトしている。


この終身雇用の考えを聞かされたイチロー選手も感激していたとのこと。非常に厳しいメジャーリーグの世界で「終身雇用」ということ自体、異例中の異例。これには、イチロー選手の偉大さを改めて痛感します。


(この件に対して寄せられていた声)

・イチローへのリスペクトが半端じゃない。イチローの球団へのリスペクトも凄いのだろう。素晴らしいです。

・プロスポーツの世界で終身雇用とかありえるのか…。さすがイチロー、色んな意味で規格外。

・50までやりそう。

・メジャーで終身雇用ってハンパないね!

・引き際が難しいと思うけど、そこまで考えてくれてるマーリンズ嬉しいね。

・本当に感動した…。お互いへの信頼があってこそですよね。

・メジャーでも終身雇用何て言葉にビックリ!来季も頑張って100試合は出て欲しい!

・本当に良い球団に巡り会えたね、今後の更なる活躍期待してます。


イチロー選手へのリスペクトといえば、マーリンズ入団会見時、球団幹部が来日しての会見となったことを思い出します。これにはイチロー選手も、「この機会を日本で実現できるということは通常ありえないと認識しています」と語っていました。

この会見時、球団の熱意、誠意に対して感激していたイチロー選手。終始目を赤くし、涙をこらえながら話していた姿が印象的でした。

出典:twitter.com


イチロー選手は今季を終えた時点で、メジャー通算3000本安打まであと65本に迫っています。さらに、ピートローズのもつメジャーの通算安打記録にも残すところ、あと43本。今回の件は、偉大な記録達成の追い風となりそうです。

「50歳までプレーしたい」と常日頃から公言しているイチロー選手。本当に50歳でグラウンドに立つイチロー選手を見れるかもしれません!いつまでも夢の続きを見せてほしいですね!



出典:headlines.yahoo.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加