彼女はいつも元気に駆けまわります。二本足の奇跡の犬”フェイス”

tumblr_llqh4hjYgR1qjbdyro1_500r 出典:dailynewsdig.com
皆さんは2本足の犬”フェイス”をご存知でしょうか?2002年に米・オクラホマで産まれた”フェイス”彼女は生まれつき右前脚は無く、左前足も重い障害を抱え機能していない状態でこの世に生を受けました。

生まれながらに過酷な運命を背負ったこの犬が、奇跡の犬として話題となり、全米・全世界の沢山の人を勇気づけ、救ったのです。


Faith(信念)と名付けられた犬

オクラホマに住む一家ストリングフェロー家で育ったフェイスですが、その経緯は名前の通り「信念」があってこそのものでした!

ある日、ストリングフェロー家の長男”ルーベン”の元に友人から「仔犬の出産を手伝ってほしい」という内容の電話がきました。

彼はその友人のところへ手伝いに行き、1匹の仔犬を連れて帰ってくるのでした。その仔犬が”フェイス”でした。

fd300007(1) 出典:YouTube

仔犬は生まれながらに前脚が使えないという障害を持っていました、そのことから、母犬にも育児を放棄されてしまい、放っておいては死を待つだけという過酷な運命を背負っていました。

そこで、”ルーベン”はそんな子を放っておくことは出来ず、家に連れ帰ったのでした。その後、母親の”ジュード”さんと3人の子供はその仔犬を獣医に連れていきましたが、そこで獣医から辛い宣告をされてしまいます。

この子を救うことは出来ない。安楽死をお勧めします。

しかし、そこで”ジュード”さん達家族は、安楽死を選択せず、2本足で生活できるように育てようと決心したのです!獣医からはそのようにしてこの状態のまま生きていくことの出来た犬の前例はないと説明されますが、”ジュード”さんたちは家族全員で「信念」を持ちその子を育てる事にしたのです!そして、その仔犬には「Faith(信念)」という名前が付けられました。

2足歩行のマスター

2足歩行をマスターさせるため、まずは、お座りの状態から立ち上がる練習から始めたそうです。しかし、お座りの状態から制止することは出来ても、立ち上がるまではなかなかいきませんでした。そこで、”ジュード”さんはある秘策を思いつき実行します。それは、雪の中にフェイスを放置し、少し離れたところで楽しそうに遊ぶというものでした。
fd300008(1) 出典:YouTube
この時、家族は心を鬼にして、フェイスの可能性を信じて待ちました。すると、フェイスが立ち上がり一歩、歩を進めたのでした!

その時の写真がこちら
fd300009(1) 出典:YouTube
2足歩行の感覚を掴んだフェイスは、その後は後ろ足の筋力強化に励み、遂には2本足で自由自在に動くことが出来るようになったのです!正に家族の「信念」が実を結んだのでした!

その後、この事を聞きつけた地元メディアの出演をきっかけに、”フェイス”は全米のメディアから引っ張りダコの有名犬になったのです。

そして、このことがきっかけで様々な人の目に触れ、様々な人が”フェイス”に勇気や元気を貰い、生きる希望を見出すことが出来たそうです。そして、付いたあだ名が「奇跡の犬」でした。

フェイスが元気に動き回る姿を動画でご覧下さい。
<動画はこちら>
<動画はこちら>
<動画はこちら>

彼女の姿は今でも、病気や障がい等で苦しむ人達の励みになり続けています。彼女の姿を見ているだけで、元気を分けてもらえる、そんな気がしますね。もし、あなたの周りに悩んで苦しんでいる人がいるなら、この「奇跡の犬フェイス」の存在を教えてください。きっと勇気や元気をフェイスが分けてくれると思います。


出典:dailynewsdig.com / youtube / youtube

tumblr_llqh4hjYgR1qjbdyro1_500r(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加