20世紀最高のF1ドライバー“アイルトン・セナ”の主観ショットの映像が凄すぎて怖い!

fd300003r 出典:YouTube
F1界でその名は伝説として語り継がれる天才ドライバー”アイルトン・セナ”1994年のサンマリノGPでレース中の事故でこの世を去ってしまいました。当時のセナの人気は凄まじく、間違いなく当時のF1界のみならず、スポーツ界トップの人気を誇っていました。

fd300002r 出典:YouTube
人気だけではなく、もちろんテクニックも天下一品で、特に”モナコ”でのレースが得意で”モナコマイスター”の異名を取り、モナコで通算6勝と史上最多勝利を記録している。そんな”セナ”の89年のモナコGPの予選ラップの車載カメラ映像が公開されていたのでご紹介します。

迫りくる壁!スピード感!見てるだけで怖いです!!
<動画はこちら>

もの凄い迫力!「音速の貴公子」を少しだけ体験できましたね!

30歳前くらい以上の方なら”セナ”の事はもちろんご存知だと思いますが、20代くらいの方だと”セナ”の事があまりわからないかもしれませんので、”アイルトン・セナ”の基本情報を載せておきます。

アイルトン・セナ

アイルトン・セナ・ダ・シルバ(Ayrton Senna da Silva, 1960年3月21日 – 1994年5月1日)は、ブラジル人の元レーシング・ドライバー。F1世界選手権において、1988年・1990年・1991年と、計3度ワールドチャンピオンを獲得した。フジテレビF1中継でのニックネームは「音速の貴公子」。

母国ブラジルにおいては、サッカー選手のペレ、ジーコと並んで、特に偉大なスポーツ選手の1人とされている。イギリス「F1 Racing」誌においては、「史上最速のF1ドライバー」「史上最高のF1ドライバー」に共に1位で選出された

出典:wikipedia



出典:youtube / wikipedia


fd300003(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加