【38年ぶり】今年は“満月のクリスマス”がやってくる♪満月の夜にすると良いこととは?

main
出典:profile.ameba.jp

今年は38年ぶりに満月のクリスマス(12月25日)がやってきます!※24日ではないのでご注意を。

今年は4月に「皆既日食」、7月には「ブルームーン」(1ヶ月に2回も満月がある)、9月には最も大きい満月といわれる「スーパームーン」など、特別な月が数多く巡ってきた年でした!そして、今回は満月のクリスマス!これはぜひとも夜空を見上げたいところです!

feafewa
出典:www.fuji-ds.jp


20時11分に夜空を見上げよう!

月が一番まん丸く見える時間帯は、12月25日の20時11分だそうです。ちょうど家族とクリスマスパーティーの最中だったり、恋人とどこかに出掛けていたり…そんな時間帯だと思います。家族と一緒に、恋人と一緒に、はたまた職場の同僚たちと夜空を見上げてみてください!

ちなみに、次にクリスマスの日に満月を見ることができるのは19年後の2034年とされています。このチャンスを見逃せませんね!

f2eb988f31c1b1b275fa056f4b61284e_R
出典:blog.goo.ne.jp

満月に願い事をしてはいけません!

いきなり何を言うんだ!?と思われるかもしれませんが、満月の日の得られるのは「達成」のエネルギーとされています。つまり、これまで努力してきたことが実を結んだり、結果が出やすい日なのです。言いかえれば、新月に蒔いていた種が成長し、実るのが満月の日です。

そうした理由から、満月に種まきにあたる願い事をしたり、何か新しいことを始めたりしても、あまり意味はありません。(願い事は新月の時に!)


満月の夜にすると良いこと


1.財布を空っぽにして、満月に3回かざすと金運アップ!
財布を空っぽにした状態で、満月に向かって「今日もありがとうございました」などと感謝の言葉を言いながら、3回財布を振りましょう。満月は膨らんだ財布を意味し、満月の光に空の財布をかざすことによって、月のパワーが流入し金運がアップします。その後は、財布を空の状態で一晩寝かせましょう。良い流れが入ってきます。

2.パワーストーンを浄化して、パワーを注入!
パワーストーンの浄化とパワーを注入する上で、満月はベストのタイミングです。パワーストーンのブレスレットなどをお持ちでしたら、満月の日に水で洗って外に干しておきましょう。水に弱い性質の物の場合外に干すだけにしましょう。ストーンが満月の強いエネルギーによって浄化されて、パワーが注入されます。

3.これまで手放せなかった持ち物や習慣などを解放しましょう!
前述したように、満月は「達成」エネルギーに満ちています。そのため、達成のエネルギーを利用し、手放したいことを解放するのに最適です。これまで手放せなかった持ち物や習慣、人間関係などを解放して次のステージへと進みましょう。具体的には、手放したい事項を紙などに書き出して、満月に解放をすることを願います。願いを終えら、紙を破って捨ててください。そうすることで、満月のパワーが活性化され、必要のない物や事をを手放すように働きかけてくれます。


満月の夜にすると良くないこと

一方、満月の日にすると良くないこともあります。そのひとつが「激しい運動」です。満月の日はエネルギーが最大になると同時に感情の起伏も大きくなりやすいとされています。喜びを感じる一方、気分が落ち込みやすい日でもあり、精神はイライラして不安定に…。そのため、それに拍車をかける激しい運動は禁物とされています。

また、満月の日は「ダイエット」に一番向いていない日ともされています。満月はパワーに満ちていて、体がもつ吸収力も最大化されるため、通常以上に吸収力が働いてしまうそうです。ダイエットをするのであれば、満月が終わってから始めたり、再開したりするようにしましょう。


いかがでしたでしょうか。満月にすると良いことを実践してみたり…38年ぶりの満月のクリスマスを存分に楽しみましょう!



出典:www.weather.com / eclipse.gsfc.nasa.gov

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加