テストの回答で先生をいじり倒す小学生が秀逸

国語のテストでの回答で先生をいじり倒す小学生の回答が秀逸だと話題になっていましたので紹介します。漢字の意味を理解するために「XXを使って、文を一つ作りましょう」というよくある問題です。

fd140710a00001
問  :「枚」を使って、文を一つ作りましょう。
答  :先生はペラッペラの一枚になる。
先生 :なりません。




fd140710a00002
問  :「拝」を使って、文を一つ作りましょう。
答  :先生を死ぬほど、拝む。
先生 :ヤメテくれ!!




fd140710a00003
問  :「段」を使って、文を一つ作りましょう。
答  :段ボールを先生が、食べる。
先生 :食べません。




fd140710a00004
問  :「操」を使って、文を一つ作りましょう。
答  :先生が、体操で、世界を変える。
先生 :変えません。

以上、先生をいじり倒した例文でした。

出典:ameblo.jp