これは旨そうだ!「天下一品」の社長直伝!“こってりラーメン”の正しい食べ方

main

「天下一品」の社長が直伝!“こってりラーメン”の正しい食べ方が、「これは旨そうだ!」と話題になっているのでご紹介します!

“天一”の愛称でお馴染みの「天下一品」。あの鶏ガラベースのこってりラーメンは、唯一無二のラーメンとして多くのファンから支持を得ています。こってりスープを味わったり、ライスとスープを交互に味わうなど、食べ方もいろいろですが、社長直伝の食べ方は一味も二味も違いました。

新CM発表会イベントで披露された

“こってりラーメン”の正しい食べ方は、新CM発表会イベントの場で披露されました。社長がイベント出演者に対して、どのように食べているのか?と質問。これに対して、出演者たちは個々の食べ方を披露します。

まずはスープから…。
WS000001_R

大量の麺を流し込んだり…。
WS000002_R

しかし、社長はどの食べ方も「惜しいな~」と言いつつダメだし。出演者の食べ方を一通り確認した後に、自ら正しい食べ方を実践します。

まずは、どんぶりを持ち上げて…。
WS000003_R

どんぶりのふちに口をつけて、こってりスープをすすります。こうすることで、麺により多くのスープをからめることができます。確かに、れんげでスープをすする場合と比べて、麺にからむスープの量はだいぶ違いますね。
WS000005_R

うぁ~旨そう!
WS000006_R


(この食べ方に対して寄せられていた声)

・これは盲点だったな。社長が言うのだから今度試してみよう。

・こってりスープを最大限に麺にからめるというわけか。

・どんぶりを持つのが大変じゃないか?女の子は特に。

・スープが熱いうちは火傷する可能性もあるね。でも、旨そうだ。


社長直伝の“こってりラーメン”の正しい食べ方。ぜひ、皆さんも天一に行った際には試してみてください!詳しくは動画でご確認を!8:20あたりから始まります。


<動画はこちら>
出典:YouTube


出典:www.youtube.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加