「あまりに小さくて怖かった」体重わずか300グラム弱で産まれた赤ちゃんが奇跡の成長

Baby Girl Smith and Graham Gano 064r 出典:charlotteobserver.com
この幸せそうな親子3人の写真、実はこの写真を撮れるようになるまで大変な苦労があったんです。

赤ちゃんの名前は” E’Layah Faith Pegues”ちゃん。ミドルネームにFaith(信念)という両親の願いが込められた名前の彼女は2015年9月23日に予定よりも14週も早く体重10オンス(約300g)身長10インチ(約25㎝)超未熟児状態、で誕生しました。生まれてすぐに、NICU(新生児集中治療室)で治療を開始され、年末のこの日、両親と共に取材を受けられるまでに成長しました。

fd300001r 出典:YouTube

この日の体重は出生時の約5倍。しかしそれでもまだまだ小さい彼女、しかし、成長は順調でこの日から約1週間後には自宅に帰れる予定のようです。

母親は「この子は私たちの奇跡の赤ちゃんだわ」と語っています。

父親は「生まれた時はあまりに小さくて本当に怖かった」と語っています。

この日の取材の映像
<動画はこちら>

医療技術の進歩が、母親と赤ちゃんの命の両方を助けました。もちろん、それだけではなく、”E’Layah”ちゃん自身の生命力の強さ、両親の愛情、病院スタッフの熱意があったからこその結果だと思います。小さく生まれたけど、今後は健康に大きく成長をお祈りします。


出典:youtube / charlotteobserver.com

Baby Girl Smith and Graham Gano 064(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加