「清原!元気にしてるか!」長嶋氏の激励に清原氏は目頭熱く…改めて偉大さを痛感

main 出典:twitter.com

「清原!元気にしてるか!」

元プロ野球選手の清原和博氏が、巨人・長嶋茂雄終身名誉監督に激励されて涙が出そうになったことをブログに綴り、話題となっているのでご紹介します。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

このシーンは、1月11日にヤフオクドームで開催された「名球会ベースボールフェスティバル2016」での一コマ。長嶋さんと久しぶりの再会を果たした清原氏は、この時の感情をブログに以下の様に綴っています。


(清原和博氏の公式ブログより一部抜粋 ※一部補足)

(長嶋さんとお会いするのは)何年ぶりだろう。

張本勲さんが「清原!ミスターが呼んでいる!」

急いで長嶋さんのもとに走る。

目の前に長嶋さんが真っ直ぐな目で、自分に向かって「清原!元気にしてるか!何時も君の話をしていたんだ!」

自分は頭が真っ白になった。左手を差し出していただき、自分は両手で長嶋さんと握手させて頂いた。

長嶋さんは左手で自分の右腕をつかみ自分を引きよせ、耳元で「君はまだまだ若い。頑張るんだぞ!」

長嶋さんの眼力、左手の力強さに圧倒され、ただただ「はい!ありがとうございます!」と答え、深々と頭を下げる。

自分の事を気にかけて頂いていた。涙が出るのを必死で我慢した。


CYe9QzYUAAAWN5b_R 出典:twitter.com


ご存知のように、長嶋さんと清原氏といえば、清原氏がかつて所属した読売ジャイアンツでは監督と選手の関係でもありました。幼い頃から長嶋さんに憧れ、巨人に憧れていた清原氏。西武からフリーエージェントで、長嶋さん率いる巨人に移籍した際、入団会見時の清原氏の野球少年のような満面の笑顔が印象的でした。そんな長嶋さんとの久しぶりの再会に、感激もひとしおだったと思います。

fefawdea_R 出典:www.d4.dion.ne.jp

「いっそのこと死んでしまえと思った」…清原氏の苦悩

長年プロ野球界のスーパースターとして君臨した清原氏。その実績と存在感は疑いの余地がありません。

fewafea 出典:chimata-info.com
kiyo28_R 出典:cbtah.blog.fc2.com

しかし、引退後は私生活で諸々の出来事があり、マスコミからも叩かれるなど苦悩の日々が続きました。テレビなど表舞台からもしばらく遠ざかっていました。以前、何年かぶりにTV番組に出演した際に、こう語っていました。

いろいろなことがあって、離婚も経験して、何もかもやる気をなくしてしまいました。

清原和博自体を否定してしまって…。こんだけ悪く書かれるんやったら、いっそのこと死んでしまえと思った。

そしたら死んだ人間のことは悪く書かないだろうと。息子の存在がなければこの世にいなかったでしょうね。



今でこそ、メディアで目にする機会もありますが、さまざまな苦悩が続いていることは想像できます。長嶋さんとの再会や長嶋さんからの言葉は、清原氏の励みになったと思います。


(この件に対して寄せられていた声)

・やっぱり長嶋さんって偉大な方だなと思いました。器が違いすぎる。

・清原が最近始めたブログを見てると、ホントに野球が好きで、息子さん達のことを大事に大事に思ってて、野球に未練があって、家族にも未練があって…ということが痛いほど伝わってくるんだよね…。元々、自分は阪神ファンだし、清原のファンではないけれども、いまの清原にはただただ「頑張れ!」って思いがある。

・なんかね、凄いのを見たなと。 我慢してたけど、清原のブログで泣いたよね。

・その気持ち忘れないように。墨、消して球界で頑張れ。本当に子供のことを思うなら。

・だったら、世間の皆さんが応援したくなるにはどうするかを考えなアカンわな。

・なんだかんだ言ってもプロ野球界を盛り上げてくれた人の一人だし、本当に心を入れ替える気持ちがあるなら、まだまだ頑張ってみてほしいと思う。

・やっぱり長嶋さんのカリスマ性は凄いよ。長嶋さん以外の人がやっても、清原はそんなに感激しないだろう。

・現役引退の際も、王氏に「生まれ変わったらジャイアンツでホームランを競おう」といった趣旨の言葉をもらっていた清原。ON両氏の言葉は、ファンが聞いても感動させられる。まして清原本人の感動たるや、どれほどのものだっただろう。やはりONは人格的にも偉大。


今回、2人のやりとりは短いものでしたが、清原氏の事情を察してのことか、明るく声をかけられた長嶋さん。清原氏はとても勇気づけられたと思います。長嶋さんの偉大さ、清原氏にとっての長嶋さんという存在の大きさを、改めて痛感しました。

m_20160111114_R 出典:news.goo.ne.jp


出典:headlines.yahoo.co.jp / ameblo.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加