【走る芸術】美しき漆黒の新幹線がお目見え。今年の春から運行開始

CYfMb0kUkAAIYAl これはカッコイイ!!漆黒の新幹線。この新幹線は2016年春頃に、上越新幹線「越後湯沢~新潟間」で運行を予定している新幹線、そのコンセプトは、世界最速の現代美術鑑賞が出来る新幹線!その名も「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」

新幹線の外面は写真家”蜷川実花”さんの撮影した花火の写真があしらわれており、車内は11~16号車の各車両を1人のアーティストが担当し、車内で現代美術の鑑賞ができる仕様になっています。


train_imager 出典:/www.jreast.co.jp

GENBI SHINKANSENのアーティスト

▼それぞれの車両を担当するアーティストはこちら
○11 号車 松本 尚(絵画)
○12 号車 小牟田 悠介 (平面)
○13 号車 古武家 賢太郎 (絵画)
○13 号車 paramodel (絵画・彫刻)
○14 号車 石川 直樹 (写真)
○15 号車 荒神 明香 (立体)
○16 号車 ブライアン・アルフレッド(映像)
○外  装 蜷川 実花 (写真)


外観のお披露目


1月12日に「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」の外観が大宮駅にてお披露目されました。


CYfMb0cUoAQc_lv CYfMb0cUQAEUo_O CYfMb0cVAAEaAUL



動画も公開されています。

<動画はこちら>


美術館+新幹線の異色コラボ!中には、「カフェ」や「キッズスペース」も完備で家族でも乗れる新幹線。これはぜひ乗ってみたいですね!

料金や予約方法に関しては追って発表されるようなので、気になる方はJR東日本のwebページをチェックしてみてください。

JR東日本「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」のページはこちら


出典:twitter / youtube / JR東日本

CYfMb0kUkAAIYAlr(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加