アラサー男が懐かしくて悶える、中高生の頃に流行ったもの10選

eye 記事提供:ORETTE

あの頃に戻りたいな…なんて思っても戻れるわけではありませんが、ちょっと懐かしい思い出に浸ることはできます。

そこで今回は、アラサー男子が懐かしくて悶えてしまう、中高生時代に流行ったものを10選、ご紹介したいと思います。

彼女との話のネタに、また合コンなどの話題作りに役立ててみてはいかがでしょうか。

エヴァンゲリオン

evangelion 出典:36ch.com
言わずと知れたアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ。テレビアニメ終了後も、映画化され、現在も新作を待ちわびるファンも多いはず。

現在のアラサー世代は、ちょうど碇シンジと同年代(アニメ放送当時、14歳前後)。思春期に悩む少年の姿に共感を覚えた人も多いと思います。

懐かしいというよりは、まだまだ進化の途中。「え?もうそんなに前?」って感じですが、エヴァを見れば思春期のあの気分をまた味わえるかも?

MD

mini 出典:blog.goo
今はスマホで音楽を聞ける時代ですが、当時はCDをMDにダビングして持ち運ぶ時代でした。中高生にとっては憧れの音楽機器。

結局、手にする前に流行が廃れてしまった…なんて人も多いかもしれません。カセットテープからMDへ、そしてMP3への移行。アラサーは電気機器の進化の激流の中にいたんですね。

PHS

phs 出典:y-terada.com
「持ってた!」という人も多いかも。覚えていますか? ポケベルと携帯電話の中間にいたPHSという存在を。

アラサー世代にとって、「電話を持って歩けるなんてすごいこと!」だったわけですが、中でもPHSは料金も手軽で中高生でも持ちやすい機種でした。

今のように、ゲームができるわけでも、長文のメールを送受信するでもなかったのですが、持ってるだけでもすごいことでしたよね。いつしかその流行も廃れ、今はスマホの時代に。

桃の天然水

tennen 出典:lohaco.jp
なぜか当時、みんな飲んでた気がします。略して「桃天」。透明なのに、桃の味がして甘い!瑞々しい桃本来の味で中高生には大人気な飲み物でした。

現在は生産中止になりましたが、いろはすの桃味が出ています。ヒューヒューだよ!

電波少年

hqdefault 出典:YouTube
夢中になって見ていた記憶がありますが、今ではあんな過激なバラエティ番組は見れないですよね。T部長の恐怖の一声で、若手芸人があらゆる場所へ飛ばされる。学校でももっぱら電波少年の話題が大流行。

そういえば、今は毎日のようにテレビで見るようになった有吉弘行さんも、電波少年で猿岩石として出ていたことが最初でしたよね。

セクシーコマンドー外伝すごいよマサルさん

SHSA 出典:shonenjump.com
説明不要かとは思いますが、週刊少年ジャンプで連載されていた、うすた京介先生原作のコミックです。これを読んだとき、最初は意味がわかりませんでした。

アニメ化もされ、気が付けば本棚には全巻そろっていました。今もきっと最初から読み返すと、新鮮に楽しめると思います。「ピューっと吹くジャガー」も合わせて読んでみましょう。

ドラマ・金田一少年の事件簿

kinda 出典:girlschannel.net
キンキキッズ堂本剛が金田一一役をやっていたのが初代で、二代目が嵐の松本潤。三代目がカトゥーンの亀梨和也、四代目Hey!Sey!jumpの山田涼介。あの効果音を聞くだけで、心湧き上がる人も多いのでは。

ポケモン

poke 出典:tv-tokyo
今も人気のあるポケモンですが、当時はアニメがはじまったばかりで、夢中になってゲームする人も多かったですね。

現在も子供たちが夢中になり、流行が廃れていない、ということは、きっとそれだけ深い魅力がある、ということなのでしょう。

小室ファミリー

eye 出典:ripy-jm.com
90年代後半、音楽と言えば小室ファミリーがメインでした。アラサー男子も、8cmシングルの一枚や二枚は持っていたのでは。

受験勉強の合間に聞くラジオからは、小室ファミリーの新曲がいつも流れていました。今だってカラオケに行けば、歌えますよね?

どこでもいっしょ

doko 出典:playstation.com
プレステのゲーム「どこでもいっしょ」ですが、なぜかすごく流行した記憶があります。ネコの“トロ”というキャラクターがかわいくて、当時の中高生のハートを鷲掴みにしました。

中高生に限りませんが、ポケットステーションにダウンロードして、たまごっちのように持ち歩き、言葉を教えて遊んだ人も多いはず。

ちょっと前の話…と思っても、気が付くと残酷に時間は過ぎているものです。実家の押入れに眠っている黒歴史を引っ張り出して遊んでみるのも、楽しいかもしれませんよ。

【ORETTEのおすすめ記事】

アラサー男が懐かしくて悶える、子供の頃に流行ったもの10選
あぶない刑事復活!柴田恭兵&舘ひろしに学ぶ男のかっこよさ
マツコの発言から学ぶ、女性に引かれないトークの真髄とは?

s komurofamiliy
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加