「ありがとう台湾」江ノ電・鎌倉駅長の張り紙が、台湾で大きな感動を呼んでいる!

main 出典:www.facebook.com

「ありがとう台湾」

江ノ電・鎌倉駅長の張り紙(上記写真)が台湾で大きな感動を呼び、話題となっているのでご紹介します!

出典:twitter.com

張り紙には中国語で「台湾の皆様、ようこそ鎌倉へ」という歓迎の言葉。続いて、「(東日本大震災における)大きな恩は永遠に忘れません。ありがとう、台湾!」という感謝の気持ちが書かれています。

P4199296_R 出典:komekami.sakura.ne.jp

Facebookで張り紙の画像が拡散

東日本大震災に対する台湾からの義援金は200億円とされています。その時の支援に対するメッセージが書かれた張り紙を、台湾の方が撮影してFacebookに投稿。

見た瞬間に泣きそうになった。


と綴っていました。また、この投稿をシェアしたという他の台湾のネットユーザーは、「何をしてあげたか自分がとうに忘れてしまっていても、そのことをずっと覚えていてくれる友人がいる。ありがとう日本」とコメントしています。

震災の支援に対する台湾への感謝。そして、その感謝する日本の気持ちに対しての台湾からの反応。心と心のつながりがとても感じられますね!


(この件に対して寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

江ノ電は2013年4月、台湾鉄路管理局と観光連携協定を締結しており、同年の5月からは台鉄の平渓線との間で「一日の乗車券無料引き換え」サービスを実施して人気を集めているといいます。そんな中、今回の鎌倉駅長のメッセージが台湾の多くの方へとどきました。感謝する気持ち。そして、感謝する気持ちを表すことの大切さを改めて思い知りました。

FunDoでは過去に「台湾の皆さんありがとう」被災した南三陸町の病院が台湾の義援金22億円で復旧!という記事や「台湾へ恩返し」台湾で爆発事故、日本企業が治療用ガーゼを寄付という記事も書いています。ぜひチェックしてみてください!



出典:www.facebook.com / japan.cna.com.tw

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加