「イヤーワリーネー」都道府県別方言で栃木県の違和感が話題に

89304ra 出典:www.rbbtoday.com
全国には様々な方言が存在します。そんな方言の中で、栃木県の「ごめんなさい」の方言が「謝る気ないだろ!」とTwitterで紹介され話題になっています。

▼話題のツイート

▼方言辞典の「すみません」
CZYMjgGUAAE9LF0 出典:twitter
確かに栃木県の「イヤーワリーネー」は軽い感じで謝ってる感は薄いですね。しかし、この表をよく見ると、栃木県の方言だけでなく、他県のものもツッコミどころ満載じゃないですか??

例えば、青森「ブジョホヘシタ」岩手「オモサゲナガンス」福島「ボットナー」沖縄「ワッサイビーン」「グブリーサビタン」の4県の「すみません」は言われても、何を言っているのかのニュアンスさえわからないですよ。この言葉で謝られてもどう反応していいか困っちゃいそうですね。

軽さで言うと、秋田の「シカダネェ」って凄くないですか?栃木の「イヤーワリーネー」はかなり軽いですけど、秋田は更に上から目線で謝る気はなく、開き直って謝る相手を慰めちゃってるようにも思えちゃいます!

ツイートを見た人たちからは、「こんな言い方しない!」と各県民の皆さんが仰っていましたが、方言辞典って面白いですね。

今では、地方の方言の変わりつつあるので、この辞典に載っている言い方はあまりしなくなっているのかもしれませんね。でもこれを機会に、各地域の方言が流行るかもしれませんよ!皆さんも自分の地域の方言使ってみてはいかがですか?

最後まで記事を読んでいただき「スンマセナンダ。」


出典:twitter

89304r(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加