「東京ラブストーリー」から25年…現在のリカとカンチを描いた特別読切が話題に!

main 出典:blogimg.goo.ne.jp

伝説の名作「東京ラブストーリー」が完結してから25年…。その続編となる特別読切が話題となっているのでご紹介します!

出典:twitter.com

あのカンチとリカの現在を描いた新作…往年のファンからすれば、ぜひとも読みたいところですね!

ちなみに、こちらは25年前の「東京ラブストーリー」(漫画)。
rfaefawq 出典:www.atpress.ne.jp

東京ラブストーリー~After 25years~

東京ラブストーリーの続編となる特別読切は、週刊ビッグコミックスピリッツの創刊35周年を記念して企画されたもの。1月25日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ」9号にて、25年前に完結した「東京ラブストーリー」(著者:柴門ふみ)の続編となる特別読切「東京ラブストーリー~After 25years~」が掲載されました。

「週刊ビッグコミックスピリッツ」9号の表紙
img_87973_3_R 出典:www.atpress.ne.jp

電子書籍版はこちらをご確認ください。


“あの日、あの時”から25年経ち、再会した二人は何を思う!?

「東京ラブストーリー」は、週刊ビッグコミックスピリッツ1989年1月9日号にて連載が始まりました。そして、1991年に織田裕二・鈴木保奈美主演でフジテレビにてドラマ化されて空前のヒット。単行本も累計発行部数250万部を超え、小田和正さんが歌う主題歌「ラブ・ストーリーは突然に」も大ヒットしました。

トレンディドラマ全盛時代の代名詞ともいえる作品で、今でも一番好きなドラマに「東京ラブストーリー」を挙げる人は少なくないです。

鈴木保奈美さん演じる自由奔放なリカと、織田裕二さん演じるカンチの恋の行方に、誰しもが釘づけになりました。
8724531944d358da45a8b7c370955342_R cap027_R
カンチの初恋の幼なじみ・関口さとみ(有森也実さん)、さとみに引かれる医大生・三上健一(江口洋介さん)などを含めた恋愛模様…。当時、職場や学校は「東京ラブストーリー」の話題で持ちきりになりましたね!
77389f1a5d2da6cb1aafe6edd13f9a42_R ad876a4f34e57bd9a5ec6f303cbc8d49_R 出典:blog.goo.ne.jp
o0620041313016609830_R_R 出典:ameblo.jp
200577239_R_R 出典:hine-max.blog.so-net.ne.jp

そんな“あの日、あの時”から25年経ち、再会した二人は一体何を語るのか!?今回は漫画で続編ということですが、当時のキャストでドラマ化もしてほしいですね!

柴門ふみさん「リカとカンチが私の頭の中で動き、笑い、喋り出していた」

25年ぶりに「東京ラブストーリー」の続編を描いてみませんか?という編集部の依頼を受け、柴門ふみさんは、とりあえずコミックを全て読み返してみたそうです。ちゃんと読み返したのは20数年ぶりだったようですが、その時の心境を柴門ふみさんはこう語っています。

リカとカンチが私の頭の中で動き、笑い、喋り出していたのです。


また、本当は、三上と長崎さんの話も描きたかったとのことですが、ページが足りずに断念されたそうです。


(この件に対して寄せられていた声)

・25年後の話も、当時のキャストでドラマ化してほしいと思うのは私だけでしょうか。

・25年後より何より、どうしてカンチはリカを捨てて関口と結婚したのか未だに分からないのですが。性格の不一致?

・大人になってドラマをしっかり見直してみた。昔のドラマなのに未だに惹きつけられる。ドラマでその後を見てみたい。とりあえず、スピリッツ見てみよう。

・今まで見たドラマで、一番はまったドラマだった。毎週本当に楽しみだった。

・25年後の話を読みました。ちょっと強引に感じるところもあったけど、まあジーンときたかな。往年のファンは読んだ方がいいんじゃないでしょうか。

・読みました。個人的には、ものすごくうまくまとめたなぁという印象で、さすが巨匠・柴門ふみと舌を巻きました。


今回の特別読切では、50歳になったカンチやリカらが登場。25年前の“思い”も明かされているそうです。これは必読ですね!また、ぜひドラマ化も期待したいですね!


出典:www.atpress.ne.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加