「ここにいてもいいかニャ?」気温マイナス35度…寒さに我慢できず羊で暖をとる

main
「ここにいてもいいかニャ?」

気温マイナス35度の極寒の中、あまりの寒さに我慢できず羊で暖をとる猫。そんなほのぼのとした光景を撮影した写真が話題となっているのでご紹介します!


場所は中国の新彊(しんきょう)ウイグル自治区。とある農家の羊小屋。平均気温がもともと低い地域ですが、今年に関しては寒波が強く、この写真が撮影された日はマイナス35度まで気温が低下したそうです(平均気温より約10度低い)。

そんなに寒ければ、ニャンコもこうなりますよね…。それにしても、羊たちも温かく受け入れてくれているように見えます。
1_R
子羊で体を温めるニャンコ…。子羊と一体化しているかのようです。それにしてもニャンコ…、やはり温かい場所を探すのは得意ですね。
2
お母さん羊は、自分の子供から猫を追い払うこともなく、温かく迎えているように見えます。
3
子羊たちと一緒になって固まっている様子が、なんとも微笑ましいですね!羊の家族には、「寒い間はここにいてもいいのよ」と言わんばかりの優しい雰囲気がありますね!


出典:www.chinanews.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加