【アイディア】目の錯覚を利用した横断歩道により対面の人とぶつからない

233838930_8c6fef3b78_or 出典:static.flickr.com
台湾の台北科技大学が、横断歩道の新たなデザイン案を公開しました。そのデザイン案は人間の目の錯覚を利用し、横断歩道ですれ違う際の衝突を避け、スムーズに人が行きかう事が出来るというものです。一体どのようなデザインなのでしょうか?


目の錯覚を利用した横断歩道

▼こちらがそのデザイン案
kf_crosswalk_01r 出典:itmedia.co.jp
横断歩道の対角線上にラインが入っており、それぞれの方向から見ると、遠近法による目の錯覚で先に進むほど道が狭くなっているように見えるデザインで、その上を歩く人は、自然とラインに従って歩くようになり、すれ違いがスムーズになるんだとか。

▼この様な感じで遠近法で先細りに見えます。
kf_crosswalk_02r 出典:itmedia.co.jp
このデザイン案はまだ実用化には至っていませんが、もし実用化されれば、横断歩道上でぶつかりそうになり左右に避け合って「あっあっ、すいません。」みたいなやり取りがなくなるかもしれませんね。


出典:itmedia.co.jp / wwwid.ntut.edu.tw

kf_crosswalk_01r(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加