【台湾南部地震】日本から調査チームが現地入り、迅速な支援に感謝の声が上がる

tyousa 出典:Facebook
2月6日未明に発生した台湾南部地震は死者37人、行方不明者もいまだ110人以上と大きな被害をもたらし、現在も懸命な救助作業が続けられています。

そんな中、被害の最も大きかった台南市に災害対策のスペシャリストで構成された日本の調査チームが入りました。調査チームは7日午前に現地入りし、倒壊現場などを視察、台湾からの要請があればいつでも支援を開始できる態勢をとっています。

この日本の迅速な対応に対して、台南市長の賴清德(らい せいとく)氏は「日本の友人が来てくれたことにとても感謝している」とFacebook上で述べています。

その投稿がコチラ

很感謝日本友人的到來!今(7)日清晨,來自日本的「預備調查隊」已經在臺南勘災。 他們是安倍首相第一時間派遣到臺灣來了解206地震災情的團隊,以利研議後續協助救災事宜。 我也立即向他們進行災情簡報,以利他們快速掌握現場狀況。 這五…

Posted by 賴清德 on 2016年2月6日


市長の投稿には7万6千件以上のいいねが押され、1100以上のコメントが寄せられています。

<支援に対するネット上の反応>
日本の調査チームの派遣に対して、台湾の方からは市長を応援するコメントや日本人への感謝、日本人からは現地の人たちを心配し無事を祈っているコメントなどが寄せられています。

台湾の方のコメント

出典:Twitter
賴清德市長の『「私は日本人の友人に感謝しています」7日午前に日本の「予備調査隊」が台南市の災害を調査した。』という記事に対して「台南市長の賴清德さん頑張って!!」

出典:Twitter


日本人のコメント

出典:Twitter


出典:Twitter


これらのコメントから日本と台湾の繋がりを強く感じることができますね。


台湾南部地震発生から2日以上が経ち、人間が水なしで生存可能といわれる72時間が目前に迫ってきました。日本の支援が加わることで少しでも多くの人命が救われることを祈っています。

台湾のために祈ろうと、ハッシュタグ#PrayForTaiwanが一斉に拡散されています。詳しくは【台湾南部地震】今こそ恩返しの時!東日本大震災時、多大な支援を頂いた台湾のためにをご確認ください。



出典:Facebook

sienn
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加