【16秒動画】卒業制作で作った“書き時計”のクオリティが芸術品級だと話題に!

main 出典:twitter.com

卒業制作で作った“書き時計”のクオリティが芸術品級だと話題になっています。2月7日に動画付きでツイートされると、一日もたたないうちにリツイートが10万超え。反響が凄まじいことになっています!

この“書き時計”を制作したのはK/$uzuki @BellTreeNursing さん。東北芸術工科大学の学生さんとのこと。それでは、さっそく動画を見てみましょう!

出典:twitter.com

見るからに何だかもの凄い作りですが、木製のパーツを400個以上も使って構成しているようです。からくり時計と同じように、1分毎に「時計に時間を書かせる」のだそうです。

時計の真ん中あたりに設置されているホワイトボードに「06:19」と記されていますが、各パーツが動き始めると、「06:19」が消され、新たに「06:20」と書きこまれます。

以下、制作過程などのツイートです。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


まさにアナログ的なプログラミングですね!これを形づくっていく労力を考えると途方に暮れてしまいます。この書き時計に対しては、とても多くの声が寄せられていました。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

確かに卒業制作でこれだけのクオリティのものを仕上げたら、達成感もすごいでしょうね!渾身の傑作だと思います。これを作ろうという発想も凄いですが、その後完成に向かって日々構築していく努力に敬意を表します!すごいものを見させてもらいました。


出典:twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加