小学6年生がDVDドライブを母親に買ってもらうために作ったプレゼン資料がスゴい


11歳の小学6年生の男の子が、母親にDVDドライブを買ってもらうためにビジネス向けプレゼンソフト「Prezi」で作った資料映像の出来が、小学生とは思えないほど簡潔にまとまっています。



まずは、目的とその効果
fd000714

ほお、大人気になるのね
fd000715

DVDを作成できたら息子がヒーローに!?
fd000716

そう、それが問題
fd000717

えっ!安いじゃん
fd000718

まさか・・・
fd000720

今でしょ!
fd000721

後日談によりますと、結局この小学生は母親からDVDを買ってもらえたということです。
母親が購入を決めた理由としては

・「プレゼンしたら、伝えられる」ということを学ぶために、今回は成功させるべきだと思ったこと。

・アップル製ドライブに比べたら2,775円、確かに安いじゃないか…と思ってしまったこと。

なるほど、息子のプレゼンの効果は得られたわけですね。母親も成功体験をさせることでさらなる成長を望んだということで、素晴らしい教育だなと素直に感じました。





fd000715s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加