「寂しくなる」「ありがとう」“うたのおねえさん”三谷たくみ、歴代最長8年で涙の卒業

mainmain 出典:twitter.com

20代目“うたのおねえさん”三谷たくみさんが卒業することになり、多くの反響が寄せられるなど話題になっています。

出典:twitter.com

NHK・Eテレの子ども向け番組「おかあさんといっしょ」の「うたのおねえさん」が8年ぶりに交代することになりました。20代目を務めた三谷たくみさんは卒業を自分から申し出たといい、その理由として「たくさんの子供たちに会えて、やりきれた」と語っています。

在任期間は歴代最長タイとなる8年(「BSおかあさんといっしょ」のうたのおねえさん、かまだみきさんと並ぶ歴代最長)。とても長い間、子供たちに素敵な笑顔を届けてくれました。のびやかな歌声、優しい笑顔、時に見せる変顔…など、魅力がいっぱいのたくみおねえさんが見れなくなると思うと寂しくなりますね。

(三谷たくみさんのコメント)

今回の卒業は私のほうから「卒業したい!」と言いました。その理由というのが、8年間やってきた中で、本当にたくさんの経験をさせていただいて、たくさんの子どもたちと出会うことができて、自分の中でやりきれたなという思いから、今回次のお姉さんにバトンタッチしようと思いました。今は、テレビを見てくれた子どもたち、スタジオに遊びに来てくれた子どもたち、ロケ先で出会った子どもたち、それから今まで応援してくださった皆さんに「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。本当に皆さんどうもありがとうございました。


そして、三谷たくみさんと長年コンビを組んできた横山だいすけさん(11代目うたのおにいさん)は、このようにコメントしています。

8年間本当にありがとうございました。8年前、この場でたくみお姉さんと会見をさせていただきました。うたが好きという思いで2人でゼロから出発をして、フレッシュな気持ちを忘れず、子どもたちに元気になってもらえるように、楽しさが伝えられるように、いろいろなことを話し合いました。笑ったり泣いたり、時には怒りながら意見をぶつけたり、そんな8年間でした。8年間やってこれたのは、たくみお姉さんが一緒に歩んでくれたからだと思いますし、本当に感謝しています。「ありがとう」。たくみお姉さんは本当にここまで頑張ってくれたので、とにかく今はゆっくりとした時間を過ごしてもらえたら僕もうれしいなと思います。


苦楽をともにした横山だいすけさんから、そう声をかけられると、感極まり涙をこぼしていました。


(この件に対して寄せられていた声)

・お疲れ様でした!!たくみお姉さんは、本当に可愛らしくて歌も上手だから、少し休んだらまたテレビで活躍してほしい!

・そもそも子供好きなんだろうし、そろそろ結婚出産を視野に入れてということでは?今年30歳だし。

・いかにも、うたのお姉さんをするために生まれてきたような感じでした。お疲れ様です。

・お疲れ様でした!体調管理やプライベートの制約など、大きなプレッシャーのかかる8年だったと思う。やりたいことをたくさんやってのんびりしてください。

・8年間お疲れ様でした!たくみんロスになりそう…。

・お疲れ様でした。うちの息子と娘になんて説明しようか…。

・今7歳半の娘が生まれて以来、娘と一緒にずっと見てきたので寂しい気がする。8年間続けるのは大変だったと思う。お疲れ様でした。

・なんだかとっても寂しいけど…子供たちを毎日釘付けにしてくれたお姉さんの笑顔は忘れません。


21代目の新おねえさんは、小野あつこさん

バトンを受け取った小野あつこさんは、4月4日の放送から登場予定。小さいころから音楽が大好きで、子どもが大好きで、子どもと関わる仕事をするということがずっと夢だったとのこと。

近所のお姉さんのような感覚で子どもたちに親しみを持ってもらえるお姉さんとして、また番組を見てくださる皆さんに、たくさん笑顔になっていただけるようなうたが歌えるお姉さんになれるように、これから日々頑張って参りたいと思います。


現在は都内の音大の大学院で声楽を学んでおり、フランスやロシアのクラシック歌曲が専門だそうです。「ジャンルにこだわらず心から音楽を届けていきたい」と意気込んでいました。

ここで、歴代のうたのおねえさんを少し振り返ってみます。


歴代のうたのおねえさん


初代うたのおねえさん(1961年4月-1962年9月):真理ヨシコ(現・眞理ヨシコ)さん
この曲で第5回日本レコード大賞童謡賞を受賞しています。
20160130_01-300x296_R 出典:koresiri.com

2代目うたのおねえさん(1961年4月 – 1964年9月):中野慶子さん
1961年にリリースした「いぬのおまわりさん」が大ヒットしました。
nakano_R 出典:closedsearch.auctions.yahoo.co.jp

3代目うたのおねえさん(1962年10月-1964年3月):竹前文子さん
4代目うたのおねえさん(1964年4月-1967年3月):水谷玲子さん 
5代目うたのおねえさん(1964年10月-1967年7月):中川順子さん
6代目うたのおねえさん(1967年4月-1970年3月):片桐和子さん
7代目うたのおねえさん(1967年8月-1970年3月):瀬端優美子さん
8代目うたのおねえさん(1970年4月-1971年11月):森晴美さん
9代目うたのおねえさん(1970年4月-1972年3月):斉藤昌子さん


10代目うたのおねえさん(1972年4月-1974年3月):小鳩くるみ(現・鷲津名都江)さん
童謡歌手・声優(「アタックNO.1」の鮎原こずえ役など)を務めたこともあり、マルチに活躍されていました。
kohato_R 出典:buyee.jp/item

11代目うたのおねえさん・12代目うたのおねえさん(1974年4月-1979年3月):斉藤伸子さん・松熊由紀さん
同じ期間に2人のおねえさんが、同じ代で登場したのはこの時だけです。
saitou&matsukuma_R 出典:page19.auctions.yahoo.co.jp

13代目うたのおねえさん(1979年4月-1981年3月):奈々瀬ひとみ 
14代目うたのおねえさん(1981年4月6日-1983年4月2日):しゅうさえこ 
15代目うたのおねえさん(1983年4月4日-1987年4月4日):森みゆき
 

16代目うたのおねえさん(1987年4月6日-1993年4月3日):神崎ゆう子さん
6年間は当時の最長記録。卒業後は「となりのトトロ」「いつも何度でも」など、スタジオジブリの作品の主題歌をカバーするなど歌手としても活躍されました。
rim_R 出典:www.funayamamotoki.com

17代目うたのおねえさん(1993年4月5日-1999年4月3日):茂森あゆみさん
18代目うたのおねえさん(1999年4月5日-2003年4月5日):つのだりょうこさん


19代目うたのおねえさん(2003年4月7日-2008年3月28日):はいだしょうこさん
宝塚歌劇団出身のうたのおねえさんは歴代で2人目(1人目は8代目の森晴美さん)。特長のあるハイトーンボイス、抜群の歌唱力は歴代最高との声もありました。
830_B_628_R 出典:topicks.jp

20代目うたのおねえさん(2008年3月31日-2016年4月2日(予定) ):三谷たくみさん
21代目うたのおねえさん(2016年4月4日-(予定)):小野あつこさん


これまで数々のうたのおねえさんが、子供たちに夢と笑顔を届けてくれましたね!

三谷たくみさんは、今後について「芸能事務所などには入らずに、ゆっくり過ごそうかと思っています」と語っています。また、3月31日(木)の番組放送の最後にも挨拶する予定とのこと。

これまで、たくさんのご苦労があったかと思います。うちの子も、たくみおねえさんを見て育ちました。子供たちにとって、どんなアイドルよりも特別な存在だったと思います。毎日、夢と笑顔を本当にありがとうございました!


sub 出典:www6.nhk.or.jp


出典:www6.nhk.or.jp / ja.wikipedia.org

あなたにおすすめの記事

WS000
【胸キュン】2本足で立つ猫ちゃんのおねだりポーズがかわいい♪
128298784757116206791r(1)
心に残った企業・商品のキャッチコピー9選
fd0811042
二代目駅長に“ニタマ”が就任しましたニャン!そして“たま駅長“は“たま大明神”に

今日話題の記事!