学生と一緒に盲導犬の写真…とある大学の卒業アルバムのエピソードに涙

main 出典:twitter.com

スペインの大学の卒業アルバムで、盲目の学生の隣に盲導犬の写真を掲載したという心温まる出来事をご紹介します。

昨年、「スペインで犬が大学を卒業した!?」などとテレビ番組で取り上げられて話題となっていました。

出典:twitter.com

卒業アルバムを見ると、上段右端あたりに学生に混じって黒い犬が映っています。この犬は、ラブラドール・レトリバーのイデナ(4歳・メス)で、アルバムで隣に写っているリアス・ベニテス・アルトゥーロさんの盲導犬だそうです。

福祉学を学ぶアルトゥーロさんのため、2年間一緒に大学に通い、授業を受けていたといいます。イデナはクラスメイトたちとも仲良く溶け込んでおり、写真を撮影したカメラマンのガルべスさんは、「その場に行った時、犬がいるのを見て卒業写真に載ることは自然なことだと思ったんだ」と語っています。

fwasfwsafea_R 出典:twitter.com

吠えることもなく、カメラ目線

ガルべスさんは「写真を撮るため、台の上に乗せたんだけど、驚いたことに吠えることもなく、呼ぶとカメラ目線でいてくれたんだ」と話していたそうです。盲導犬として飼い主さんと一緒にキャンパスライフを送り、クラスメイトにも親しまれ、いかにその空間に溶け込んでいたのかが分かるエピソードですね。


(この件に対して寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


2年間一緒に大学に通い、授業を受けていたイデナ。イデナは他の卒業生と同じように、全体写真と個人写真が掲載され、卒業用の角帽もかぶったそうです。イデナも立派な卒業生ですね!盲導犬に対する大学側の敬意を感じます。思わず、胸が熱くなりました。

fawfewsa_R 出典:twitter.com

イデナは大学を卒業した後も、アルトゥーロさんを助けているそうです。


出典:news.livedoor.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加