河童と人魚が登場?延岡市のPR動画が、ゆる過ぎて親しみがわいてくると話題に!

main 出典:www.youtube.com

なぜ、河童と人魚が登場?

宮崎県延岡市のPR動画がゆる過ぎて、親しみがわいてくると話題になっているのでご紹介します!

FunDoでは、これまでにもユニークな自治体のPR動画をいくつかご紹介してきました。温泉でシンクロナイズドスイミングをする大分県のPR動画、またフランス人が主人公役の物語で秀逸なオチが話題になった宮崎県小林市のPR動画は非常にユニークなものでした。

そして、今回の延岡市のPR動画。これまでご紹介した作品と比べても、勝るとも劣らないものでした。


特設PRサイトに、動画がなんと11本も!

河童と人魚が登場する延岡市の動画は特設PRサイトに掲載されているのですが、なんと全部で11本(導入の動画を入れると12本)。第1話から順にみていくと、知らないうちに引き込まれている自分に気づきます。


PRサイトのトップ画面。この時点でインパクト凄すぎです。これが、自治体のPRサイト!?
WS000000_R 出典:www.city.nobeoka.miyazaki.jp

全体のシナリオを簡単に言えば、河童と人魚に延岡市の良さをPRして、なんとか延岡市に移住させようと、市の職員が河童と人魚に同市の良さをあらゆる角度からアピールするといった内容です。最後には移住することになるのか否か!?

※ちなみに、宮崎県北部の延岡市は、交通が不便なことから「陸の孤島」と称されていました。しかし、2015年3月に東九州自動車道が開通したことで「脱・陸の孤島」を宣言しています。


動画のご紹介

こちらは導入部の動画。まずは、こんな衝撃映像で始まります!

場所は延岡市五ヶ瀬川上流。この地で同市のPR映像を撮影中、河童と人魚を発見!という場面です。

地元の方々が登場。PR動画の撮影中…。「何かいるぞ!」と誰かが叫び、後ろを振り向くと…
WS000002_R
画面がぼかされていますが、よ~く見ると河童と人魚らしきものを発見!この時点で、自治体のPR動画のイメージからはかけ離れたゆる~い感じがムンムンと漂います。でも、なんだろう…この先の展開に興味がわいてくる感じとか…。
WS000003_R
<動画はこちら>
出典:YouTube

続いて、「第1話:延岡市に、河童と人魚来たる」

緊張した面持ちで来客を待つ市の職員。
WS000004_R 出典:YouTube

すると、河童と人魚が入ってきました!(バラエティ番組でよく見るような光景…)
WS000005_R 出典:YouTube

名刺交換。河童も名刺を持っているのかな?と思っていたら…
WS000006_R 出典:YouTube

「河童です」と言いながら、名刺を差し出します。これには、思わず吹きました。
WS000007_R 出典:YouTube

<動画はこちら>
出典:YouTube

第1話は、このような感じでシュールな展開。以降、人魚と河童に延岡市の良さをPRして、なんとか延岡市に移住させようと、市の職員のPR活動が始まります。海に連れて行ったり、居酒屋に連れて行って延岡の旨い魚や酒を楽しんでもらったり…。動画タイトルには、「ウルメイワシが日本一!」「水質ランキング日本一!」「もう陸の孤島とは言わせない」「酒旨し、魚も旨し」「アウトドア天国・延岡」といったタイトルが続きます(下記動画はその一部)。

こちらは上記の動画とは一転、PR感を前面に打ち出した内容。
<動画はこちら>
出典:YouTube

こちらは居酒屋で延岡の旨い酒や魚をアピール。合間で、きゅうりを食べる河童が印象的。
<動画はこちら>
出典:YouTube

職員たちの必死のアピールが続きますが、果たして河童と人魚は延岡市への移住を決断するのでしょうか!?動画の全編は、こちらをご確認ください!なんだかよく理由は分かりませんが、延岡市に親しみがわいてきました。



出典:www.city.nobeoka.miyazaki.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加