90歳で癌になった女性が選んだのは治療より旅をすることだった

norma 出典:Facebook
「私はもう90歳なのよ。旅にでる方がいいわ」

この言葉はミシガン州に住むノーマさんが医師に向かって言った言葉です。彼女は2015年の7月に67年間連れ添った夫を亡くしました。しかもその直後に自身が深刻な癌に侵されていることを知るという不幸に見舞われます。

ノーマさんは化学療法などによる治療を医師に勧められますが、それを断り大好きな旅に出ることを決めます。

アメリカ全土を旅する

治療することより旅にでることを選んだノーマさんは息子夫婦と共にキャンピングカーに乗り込みアメリカをめぐる旅に出発しました。
tabi 出典:Facebook

病院のベットで生きるより、大好きな旅行で最後まで過ごすと決めたノーマさんの旅の様子をご覧ください。

ワイオミング州 ジェニー湖
mzuum 出典:Facebook

アリゾナ州 グランドキャニオン
gurand 出典:Facebook

アリゾナ州 プレスコット
yukia 出典:Facebook

フロリダ州 ヘンダーソンビーチ州立公園
hamabe 出典:Facebook

旅の途中で新年を迎えましたが、ノーマさんの旅はまだまだ続きます。
newyear 出典:Facebook

フロリダ州 ケネディ宇宙センター
nasa 出典:Facebook

フロリダ州 熱気球体験
kikyu 出典:Facebook

kando 出典:Facebook

ノーマさんの旅は有名になり、テレビの取材も受けました。
syuzai 出典:Facebook
どの写真も病気とは思えないほどまぶしい笑顔です。やはり、好きなことをするということは人を元気にしてくれるのですね。


このような写真がノーマさんのFacebookに次々と投稿されています。幸せそうな写真ばかりなのでぜひアクセスしてみて下さい。

Facebook:Driving Miss Norma

笑顔に満ち溢れるノーマさんの旅はまだまだ続きそうですね。


出典:Facebook

samune no
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加