「合格への切符は販売しかねます。自分を信じて…」水戸駅から受験生へ素敵な伝言

main 出典:twitter.com

水戸駅が受験生へ向けて書いたメッセージ。その内容が素敵だと話題になっているのでご紹介します。

出典:twitter.com

何やらホワイトボードにメッセージ。華やかに装飾されていることから、電車の遅延など業務連絡ではないことは雰囲気で伝わってきます。

これは3月3日、JR水戸駅の最寄りの県立高校の入試に向かう受験生に向けて、JR水戸駅の改札前に掲出されていたそうです。


(書かれていたメッセージ)

受験生のみなさまへ

あいにくですが、当駅では合格への切符は販売致しかねます。

お求めの方は、今まで努力してきた自分を信じてそのままお進み下さい。

本日もJR東日本水戸駅をご利用下さいましてありがとうございます。

水戸駅一同応援しております。



受験生に向けて水戸駅の駅員からのメッセージ。短い文章ですが、受験生の心に響く内容です。誰かを頼るのではなく、自分を信じてほしい。そんなことが伝わってくる駅員ならではの熱いメッセージですね。切符という言葉を用いていたり、列車が力強く走るイメージを想起させられたり、なんだか素敵ですね。


(この件に対して寄せられていた声)

・人が人を思いやる。効率とか成績には見えない、こういう仕事を組織でできる水戸駅は素敵だ。

・これは、ホントその通りだな。合格への道は自分で切り開くものだ。

・これ読んだだけで涙出てくるって年取ったってことかな?

・以前にも 常磐線のどこかの駅で修学旅行に行く生徒たちに 電光掲示板で粋なメッセージを流したと聞きます。何かと世知辛い世の中ですが、他者への思いやりは、忘れないようにしたいものです。


受験当日、このメッセージボードを見た受験生たちは、これ以上にないモチベーションになったのではないでしょうか。


日頃何気なく使っている駅ですが、駅員の方々が温かい目で見守ってくれている…。今回のJR水戸駅以外にも、そうした事例は見られます。


FunDoでは以前、「みんなみんな愛おしい」高校生に向けた三陸鉄道・久慈駅からのメッセージに涙という記事も書いています。こちらは三陸鉄道・久慈駅の事例ですが、この春に卒業する高校生たちに向けて駅員が送ったメッセージです。併せてチェックしてみてください。

fwaefwa 出典:fundo.jp


出典:headlines.yahoo.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加