“斜めの氷”を中に作れるグラス…氷に沿って注ぐウィスキーが美味しそうだ!

korekore 出典:corkcicle.com

グラスに直接“斜めの氷”を作れるウィスキーグラスが、ユニークだと話題になっているのでご紹介します!

画像を見ての通り、グラスの中には斜めの氷ができています。その氷の斜面に沿って注ぐウィスキー…なんだか美味しそうですよね。

WS000001_R 出典:abbotkinney.jp

M853AG 出典:www.youtube.com

このウィスキーグラスの名称は「WHISKEY WEDGE(ウィスキーウエッジ)」。お酒を愛する3人によって構築されたCORKCICLE(コークシクル)というブランドの製品。

(氷の作り方)
1.シリコンの蓋をグラスの上にかぶせます。
2.シリコンの上の注ぎ口から目安位置まで水を注ぎます。
3.家庭用冷凍庫に4時間程で凍ります。シリコンの角を持ち上げる、もしくは上部の2つの穴に指を入れてシリコン蓋を引き上げると、三角形の氷が出来上がります。

WS000002 出典:abbotkinney.jp


氷に沿って注ぐウィスキーは香りをたたせ、キューブの氷よりもゆっくりと溶けるため、ウィスキーが直ぐにうすまってしまう事はないようです。

WS000000_R 出典:corkcicle.com

ちなみに、容量は240mlとなり価格は3,000円(税別)。こちらで購入できます。

sub 出典:corkcicle.com

見た目が斬新で渋いですし、片手にこのグラスを持っていると注目を集めそうです。何よりも、ウィスキーがよりいっそう美味しく味わえそうですね!

<動画はこちら>

出典:YouTube


出典:abbotkinney.jp / corkcicle.com

korekore
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加