対戦相手をポートフォリオ分析し会場でプレゼンするプロレスラーの理論武装がスゴい!

fd000794ss
先日行われたDDT後楽園ホール大会において、新潟プロレスに所属するマスクマン“スーパー・ササダンゴ・マシン”選手が、突如、本部席からパワーポイントを使用し「自己紹介・挑戦理由・勝利方法」等を次々にプレゼンした様子の映像です。このプレゼンがあまりにも完璧過ぎて話題になっていますので紹介します。



<動画を見た人のコメント>

・パワーポイントの使い方が素晴らしいな
・これぞ頭脳プロレス
・完璧すぎる!
・これは絶対に勝てる(確信)


<プレゼンの内容抜粋>

まずは自己紹介
fd000794

はじめにテーマを発表
fd000795

そのために3つのプロセスがあります
fd000796

対戦相手のHARASHIMA選手を分析
fd000797

fd000798

さりげなくFacebookをアピール
fd000799

新必殺技が必要だと
fd000800

実験もしています
fd000801
fd000802

この35%ダウンするグラフは
fd000803

あのリーマン・ショックのようだ!
fd000804

その名も“垂直落下式リーマン・ショック”
fd000805

これなら勝てるぞ!
fd000806

この“スーパー・ササダンゴ・マシン”選手のプレゼンはビジネスマンも見習うべき素晴らしい内容でした!ちなみにその後行われたHARASHIMA選手との試合には惜しくも敗れてしまったようです。しかし、スーパー・ササダンゴ・マシン選手の今後の活躍が見逃せないので、気になる方はプレゼンでも紹介していたFacebookからぜひ応援してみてください!


Facebook:スーパーササダンゴマシン


fd000797s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加