忘れられない思い出に。耳が不自由な家族が“ディズニーランド”を訪れたら夢の魔法が待っていた

fd300010r 出典:YouTube
画像の”マンスフィールドさん一家”の素敵な物語の紹介です。”マンスフィールドさん一家”、実は聴覚障害を抱えており、普段の会話は手話を用いて行っています。


長女の”シェリー”ちゃんの特別な場所

長女の”シェリー”ちゃん、彼女にとって、家族は自分の言いたいことを理解してくれる特別な場所。

fd300005r 出典:YouTube

学校もまた、理解してもらえる特別の場所。
fd300011r 出典:YouTube

そして、3年前に彼女はもう一つの特別な場所に出会いました。

それは、ディズニーワールドでした。
fd300006r 出典:YouTube
この時、”シェリー”ちゃんは「どうせ自分の言いたいことや、相手の言いたいことがわからない」そう思っていました。しかし、ティンカーベルが手話で自分に話しかけてくれたのです!その事に”シェリー”ちゃんはとても感動した様子。

そして、彼女の特別な場所が1つ増えたのでした。
fd300007r 出典:YouTube

3年後に訪れたディズニーワールドはもっと素敵な場所に

3年後、家族で訪れたディズニーワールドは、以前より手話が通じる相手が増えていたのです!
fd300009r 出典:YouTube
ミニーちゃんが話しかけてくれ、シェリーちゃんとっても嬉しそう!

最高の笑顔を見せてくれてます!
fd300008r 出典:YouTube

さすが、夢の国!誰にでも夢の国なんです。
<動画はこちら>
もちろん、日本のディズニーランドも聴覚障害の方でも楽しめるよう配慮されていますよ!


▼日本のTDLのキャストで、こちらのピンを付けているキャストは手話での会話が可能だそうです!
tdl_ear_castpin(1)
手話以外にも、アトラクションごとに、字幕表示システムやストーリーペーパーなども用意されています。
tdl_ear_sub_system(1)-horz 出典:tokyodisneyresort.jp

夢の国はやっぱり夢の国ですね!ディズニーってやっぱり素敵ですね!


出典:youtube / tokyodisneyresort

fd300008(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加