「あなたの心をキレイにスッキリ」1,000人の鬼が洗濯で心をリフレッシュ

kazu 海岸を埋め尽くすほどの人、いったい何をしているのでしょうか?

そう思って近づいてみると、なんと大量の鬼が一所懸命に洗濯をしているではありませんか。なんとも異様な光景ですね。
oni kooni 実はこの鬼たちは、心にストレスを抱えた人が鬼になってしまったもので、溜まったストレスを発散するため鬼のパンツを洗濯しているのです。

そんな心に深く刻まれた汚れをしっかりと絞り落とし、物干し竿で一斉に乾かします。
siboru hosu
そしてキレイになったパンツを手にすると鬼がすべて人間に姿に!洗濯をすることで心の中の鬼に打ち勝つことができたのです。
kaiho
ストレスという鬼から解放される様子が収められたこの画像ですが、実は宮崎市が観光客呼び込みのために作成したプロモーションビデオのワンシーンだったのです。

ストレスや不安に見立てた鬼のパンツを洗い「心を洗­濯(リフレッシュ)」するというコンセプトで、宮崎市青島に広がる天然記念物「鬼の洗濯板」にエキストラとして募集した宮崎市民1,000人を集め撮影されました。

1,000人が一斉に洗濯する様子も圧巻ですが、市の呼び掛けでこれだけの市民が集まることにも驚きですね。

hajogan 今回のPRの舞台になった「鬼の洗濯板」ができたのは約700万年前です。海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われることで形作られました。そのため、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるのです。そんな一見岩ばかりで危なそうに見える「鬼の洗濯板」ですが、潮が引くと海の生物と触れ合う磯遊びという楽しみ方ができますよ。

aosima この天然記念物「鬼の洗濯板」がある青島は周囲1.5kmほどの小さな島です。江戸時代までは島全体が霊域とされ入島が禁じられていたほどの場所でもあり、そこに建つ青島神社には御利益が期待できるでしょうね。ちなみに縁結びで知られています。

そんな青島や「鬼の洗濯板」の情報は下記サイトから見ることができます。気になる方はアクセスしてみて下さい。

宮崎市観光協会:鬼の洗濯板(波状岩)

厳かな神社から子供が楽しめる海岸まで、見どころ満載の青島にぜひ足を運んでみて下さい。

<耳に残るフレーズに合わせて楽しそうに洗濯する姿をぜひ動画でご覧ください。>

30秒Ver.

出典:YouTube

4K対応フルVer.
出典:YouTube



出典:Youtube

onitati
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加