動物保護施設で奇跡の再会!隣のケージで見つけたのは行方不明の愛猫だった

oyako 出典:swns.com
新しい飼い猫を受け取りに来た親子、そこで奇跡の再会が起こりました。

イギリスのダービーシャー州に暮らすミシェル・ハンバーさんと息子ロニーくんは、新しく飼う子猫を受け取るため動物保護施設を訪れました。


naderu 出典:swns.com
ミシェルさんが子猫を受け取る手続きをしていると、ロニーくんが突然声を上げました。手続きを行っている隣のケージを見ながら興奮するロニーくん、そこには茶色の猫が入っていました。

しかし、なぜロニーくんが驚いたのか、それはこの猫が18ヶ月前に行方不明となっていたロニーくんの愛猫フェニックスだったからです。

<行方不明になる直前に撮られた写真>
nakayosi 出典:swns.com
行方不明になったフェニックスを、ミシェルさん親子は必死に探しましたが、結局見つかりませんでした。ミシェルさん親子はフェニックスのいない寂しさを少しでも解消するために新しい猫を飼うことを決意し、この動物保護施設を訪れたのです。


saiaki 出典:YouTube
もう会えないと思っていたフェニックスとの不意の再会にロニーくんは大粒の涙を流しました。

保護施設の職員によると、フェニックスがこの施設に入ったのが数ヶ月前ということです。ミシェルさん親子が新しい猫を受け取る決意したのが数週間なので、もう少し決断の時期がずれていたら再会できなかったかもしれませんね。

ミシェルさん親子は感動の再会を果たしたフェニックスに、もともと受け取るはずだった子猫も加えて、仲良く暮らしているそうです。



出典:swns.com / dailymail

naita
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加