「サッカーよりも大切な事」スタジアムのサポーターが観客の訃報に沈黙を捧げる

main 出典:www.youtube.com

ドイツ・ブンデスリーガのドルトムント対マインツの試合中、来場していた観客が亡くなり、両チームのサポーターが沈黙を捧げる出来事がありました。また、試合終了間際には、両チームのサポーターが一斉にタオルマフラーを掲げ「You’ll never walk alone」の大合唱を贈りました。


出典:twitter.com

出典:twitter.com

この試合で久々のゴールを決めた香川真司選手。しかし、ゴール後も喜びを露わにすることはありませんでした。香川選手もファンの異変には気付いていたといいます。

WS000000_R 出典:www.mirror.co.uk

スタジアム全体が沈黙

熱狂的な応援で知られるドルトムントのゴール裏スタンドが、後半からはフラッグも畳み、応援の声も出さずに沈黙しました。試合中に80歳のドルトムントサポーターが心臓発作を起こして亡くなったといいます。

この知らせを受けた両チームのサポーターはチャント(応援歌)を辞め、終始沈黙したまま試合を見届けました。

fawfewa_R 出典:twitter.com
WS000001_R 出典:www.mirror.co.uk


香川選手はブログを更新

この試合の後、気持ちを整理してから香川選手はブログを更新。心境を述べました。以下全文です。

おはようございます。

昨日の試合を終えてブログ更新を考えましたが、気持ちを整理してから書きたいなと思いました。

皆さんも報道でご存知だと思いますが、昨日の試合の中で非常に悲しい出来事がありました。

チームにとっても、選手にとっても、サポーターの皆さんにとっても。

何か雰囲気がおかしいなと感じましたが、僕はグラウンドを走り、必死にサッカーをプレーする事しかできませんでした。

僕はサポーターの皆さんの為、そしてサッカーを愛する人々の為にも、自分の出来る事を精一杯やっていこうと思います。


香川選手が観客の訃報を知ったのは、試合後だったそうです。それでも、「ハーフタイムを終えて、後半からファンの様子が明らかに違ったので、何かあったのかなと思っていました」と、異変を察していたといいます。


「You’ll never walk alone」を贈るサポーター

試合終了直前、両チームのサポーターは一斉にタオルマフラーを掲げ、「You’ll never walk alone」(君はひとりではない)を、亡くなられたサポーターのために贈りました。「サッカーは二の次だ」というサポーターの方々の気持ちが伝わってきます。

ドルトムントはクラブの公式Twitterで「フットボールよりも大事なことがある。#RIP(ご冥福をお祈りします)」とコメント。また、共に悲しみを表したマインツには、「敬意のある対応をしてくれたクラブとサポーターに感謝します」とメッセージしています。


サポーター同士の熱い絆、サッカーが文化としていかに根づいているかを改めて思い知らされますね。亡くなられたサポーターの方には御冥福をお祈りいたします。


fawfewafewa 出典:www.youtube.com


<You’ll never walk alone(過去映像)>
出典:YouTube


出典:www.theworldmagazine.jp / lineblog.me

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加