「なんでこんな所に穴が!?」路上に描く3Dアートが本物と錯覚してしまうほど凄すぎる

motor 出典:Facebook
レンガ調の路上に、黙々と色を塗り続けるひとりの男性。どうやら絵を描いているようですが、いったい何を描いているのでしょうか?

その完成した絵がコチラです。
kawa 出典:Facebook
なんだこれは!
建物の間に広がっていた路上に、水面まで距離がありそうな深い穴が開いてしまいました。

まるで最初からそこにあったような一体感です。何の変哲もない路上がこんなにも美しい場所になるとは驚きですね。

錯覚を起こしてしまうような作品たち

このような、街の路上に絵を描き、風景を一変させてしまう作品がまだまだあります。思わず後ずさりしてしまうようなリアルなアートの数々をご覧ください。

keikoku 出典:Facebook
道のど真ん中に大きな渓谷が…水の落ちる音が聞こえてきそうです。

matino 出典:Facebook
住宅街に大穴が出現!本当に落ちてしまいそうなリアリティです。

yougan 出典:Facebook
新郎新婦がちょっと悪ふざけ。でも、小芝居がしたくなるのも分かります。

otiso 出典:metanamorph.com
あまりのできに覗き込む人も、思わず「危ないっ」と声をかけてしまいそうです。

いかがでしたか?どれもそこに存在するかのような立体感がありますよね。

路上に世界を描くアーティスト

この本物と見間違ってしまうほどの絵を描いたのはエドガー・ミューラーさんという3Dストリートアーティストが率いるチーム。彼らはヨーロッパ各地を旅しながら、路上に海や川、火口などを描き続けているそうです。

エドガーさんたちが各地に描いた3Dストリートアートが下記サイトから見ることができます。ファンタジーのような世界から絵画のように芸術的なものまでたくさんの種類があるので、気になる方はアクセスしてみて下さい。

公式サイト:metanamorph.com

Facebook:Edgar Mueller-3D Street Art

道に世界を描くエドガーさんのアートは実際に見てみたいものです。道があれば描けるというなら、ぜひ日本の道にも描いてほしいですね。



出典:Facebook / littlethings.com

otityau
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加