素直になれない彼女が、留守電に残したホンネ… その言葉は彼を揺り動かす

Sponsored Content
20001_main1r メールやSNSなどで気軽にコミュニケーションを取ることが出来るようになった今。

しかし、大切にしまっていた気持ちを、文字で表現するのは難しいと思ったことはありませんか?

照れくさい、相手を気遣って、関係が壊れてしまうのが怖いから…。


人によって理由は様々ですが、この二人にも言えなかった本当の言葉があるそうです。

20001_01r

すれ違うふたり


お互いの時間が合わず、なかなか会うことが出来ないカップル。

そんななか、彼は役者を目指し昼は稽古、夜はアルバイトの毎日だったのですが、お金を稼ぐために夜のアルバイトをもう一つ増やすことに。

もちろん彼女と過ごす時間は減ってしまいますが、彼女と話し合ったところ、OKしてくれたと語る彼氏。

さて、彼女の本当の気持ちはどうだったのでしょうか。


頭の片隅に「私と会えなくなるじゃん」っていうのもあって…。でも言わなかったですけど…。


20001_02r
彼氏のことを思い、自分の気持ちを押さえていた彼女。

文字ではなく自分の肉声で、飾らない本当の気持ちを届けるために…。彼女は留守電に自分の言葉を託したのでした。

20001_10
20001_11
スマホを通じて簡単にコミュニケーションをとることができるはずなのに、それに逆行するかのように、人と人との距離は離れているように感じることもあります。

皆さんは大切な人に本当の気持ち、伝えられていますか?



提供:日本電信電話株式会社

cvn_logo

20001_main1s
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加