「私の命はあなたにお任せします。」敬礼を返す答礼にこんな意味があったとは

CeIU1ZRUAAA05Ppr 出典:twitter
自衛官や警官・消防士等が行うイメージの”敬礼”。この”敬礼”を受けた際、一般人はどう返すべきか?その答えを示したTwitterが話題になっています。

“yonmar @m_piyorin”さんのツイート

脱帽の上、左胸に手を置く。意味は「私の命はあなたにお任せします。」こんな意味があったなんて知りませんでした。世界スタンダードだそうです。ちょっと、進撃の巨人の「心臓を捧げよ」みたいですね。

▼「私の命はあなたにお任せします。」とは別に、国家や国旗に敬意を示すという意味もあるようです。



これらのツイートを見たユーザーは、この”答礼”のスタイルを多くの方は知らず、「知りませんでした。」「勉強になりました。」「答礼やってみたい。」と言うような意見が聞かれました。

日本では、軍人はいないので、”敬礼”と言えば自衛官・警官・消防士という感じですが、警察や消防の「礼式」の規則にはちゃんと”敬礼””答礼”の項目が書かれていました。

【警察礼式】

第七十条 国家公安委員会規則の警察礼式 第八条

(答礼)
 敬礼を受けたときは、何人に対しても、必ず答礼を行わなければならない。



これ以外にも敬礼に対して事細かな決まりが決められていました。

【消防訓練礼式の基準】

第四編 礼式 第二章 敬礼 第一節 通則

(答礼)
第一四二条 敬礼を受けた者は答礼を行なうものとする。


消防も細かく敬礼に関して規則で決められていました。

”敬礼”はしっかり意味を持って行われていたんですね!そして、警察・消防共に”答礼”は行わなければならないと書いてあります。

そして、”敬礼”は世界スタンダード、もし”敬礼”を受ける機会があれば、右手を胸に当て”答礼”を返してみてはいかがでしょう?


出典:twitter / law.e-gov.go.jp / fdma.go.jp

CeIU1ZRUAAA05Ppr
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加