「結婚写真に一緒に写ってくれない?」ギャングたち「OKいいよ」で撮った写真

_88977571_d7771788-239e-44a7-b61e-7c936951a957r 出典:www.bbc.com
ニュージーランドのカップルが、麻薬や組織犯罪との関連も指摘されるギャング集団「ブラック・パワー」の若者たちと撮影した結婚写真がフェイスブックで話題になっています。

新婦のサラ・オークさんと新郎のマシューさんが、ニュージーランド北島にあるエグモント国立公園の峡谷ルーシーズ・ガリーを訪れ、結婚写真を撮影していたところ、ギャング集団「ブラック・パワー」のメンバーたちに遭遇し、結婚写真に一緒に入ってくれとお願いしたところ、快く入ってくれ、この写真が撮れたそうです。


ブラック・パワーとは

_88977574_gettyimages-90241009r 出典:www.bbc.com
ブラック・パワーとは、ニュージーランドの先住民マオリ族やポリネシア系住民を中心に1970年代に結成された集団で、一部のメンバーが麻薬密売や組織犯罪と関与していると言われる組織、有力ギャングとしてブラック・パワーのほか、モングレル・モブやトライブズメンが知られるそうです。そんな愚連隊の方たちもマオリ族が先祖に敬意を表す「ヒコイ」と呼ばれる山歩きのため公園を訪れていたそうです。


写真がfacebook等のSNSで話題に!

写真を撮影した写真家レベッカ・インズさんがカップルの許可を得て、facebookに写真を掲載したところ、様々な反響が世界から寄せられ、大きな話題に!

We always aim to capture something a little different with our couples… and on Saturday I think we did just that!

Rebecca Inns Photographyさんの投稿 2016年3月27日

この写真が世界で話題になり、様々なメディアも取り上げました。

▼BBCのTwitter投稿


写真だけ見ると、みんなで祝福してもらい幸せそうな写真ですよね!普段は怖い人達も、この時ばかりは素敵な笑顔を見せてくれています。


出典:www.bbc.com / twitter

_88977571_d7771788-239e-44a7-b61e-7c936951a957r(1)
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加