「全日本もう帰りたい協会」の“広告的表現”が相変わらずシュールで面白い【18選】

mainmain
FunDoで度々取り上げている全日本もう帰りたい協会。会社や学校から帰りたいという気持ちを広告的に表現しているのですが、その内容は実にシュールでユニークなものばかりです。

今回、再び最新作をいくつかピックアップしましたのでご紹介します。


確かに昼食後は眠くなりますね。


帰れないことが、随分と壮大なテーマですね。


切実な悩みです。


画像とテキストがフィットしすぎです。


ポジティブシンキングですね。


そんなに帰りたいのですか?


なんか、絵が浮かびます。


それしか考えてないのですか?


寝てるじゃないですか。


「意味がよくわからなかった」っていう表現がナイスですね。


なんだか気持ちは分かります。


嫉妬しないでください。


「オフトゥン」ってイイですね。今度使わせてもらいます。


休日を満喫している証拠ですね!


開放感に満ちあふれていますね。


協会員の心をつかみそうですね。


週末が近づいてくると嬉しいですよね。


思わず吹き出しました。


いかがでしたでしょうか。帰りたいという気持ちの表現方法が多彩ですよね!? 過去にご紹介した【ますます話題沸騰!】「全日本もう帰りたい協会」の嘆きに共感と爆笑!も併せてチェックしてみてください。



出典:twitter.com

mainmain
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加