飼い主に捨てられた犬が、2ヶ月間も同じ場所で飼い主を待ち続けた結果…

main
飼い主に捨てられてしまった犬。捨てられたことを知らず、同じ場所で飼い主を永遠に待ち続けます。そして、犬に対する多くの人たちの優しさ…。そんな出来事の一部始終をご紹介します。


場所はタイ。路上に立ちつくす1匹の犬。どうやら飼い主に置き去りにされたようで、同じ場所で飼い主が戻ってくるのを待っているようです。
thai-dog-rescue-3_R
この犬を見つけたのは、とあるドライバー。当初は気にもかけなかったようですが、毎日同じ場所にいることから捨て犬ではないか?と思い始めたそうです。

この道を通りかかった地域の人たちは、犬のために食べ物を置いたり、雨や風をしのげるようにと開いた傘を置いていったりしていたそうです。
c09HDWu_R BET1N8i_R
しかし、犬は飼い主から見えなくなってしまうことを感じてか、傘の中に入ろうとはしなかったといいます。飼い主に見つけてもらいやすいように…。また、当初は食べ物もなかなか食べなかったようですが、少しは食べてくれていたそうです。
thai-dog-rescue-7_R

飼い主を信じて、2ヶ月間も待ち続けた

犬は同じ場所で2ヶ月もの間、飼い主を待ち続けたといいます。気温が38℃の日も、雨の日も、決してその場所を動こうとしなかったといいます。雨にずぶ濡れになりながら、暑い日は日陰にも入らず、ひたすら待ち続けたそうです。
bAfQjO6_R thai-dog-rescue-91_R
また、誰かが助けようとしても、犬はそれを拒んで誰にも触らせようとしなかったといいます。また、近づこうとすると逃げてしまい、決して捕まえることができなかったそうです。飼い主を信じて待ち続けていたのですね。
2ZOadfa_R

この犬の姿はネット上で広まり…

飼い主を信じて待ち続ける犬。その切ない姿はネット上で拡散され、やがて動物保護施設「Soi Dog Foundation」により保護されることになりました。

この件に対しては、「いい子だなぁ。悲しいことに飼い主は彼の友情に見合った価値がなかったのだろう」「ペットを飼うのであれば、一生を面倒見てあげて。ペットは家族!子供と一緒!」」「こんなことをするなんて。卑劣極まりない」「忠犬ハチ公を思い出したよ」「人間にペットを飼う資格なんてあるのかな」など、多くの反響が寄せられていました。


今後は新しい飼い主が見つかって、幸せに生きていってもらいたい…そう願っています。人間も動物も同じ命です。



出典:imgur.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加