4月22日は「4月こと座流星群」が極大に!桜が散った後は流星群を楽しもう!

main 出典:ameblo.jp

4月22日は「4月こと座流星群」が極大(最も流星が多く流れる)に! ここでは、その見頃の時間帯などをご紹介します!

一年の間で、多くの流星群の観測機会が訪れます。4月は、こと座の方角から流れる「4月こと座流星群」が毎年観測されています。


「しぶんぎ座流星群」以来の主要流星群

「4月こと座流星群」は、「しぶんぎ座流星群」以来の主要流星群です。毎年、電波観測でも眼視観測でも観測することができるといいます。

chart_R 出典:www.astroarts.co.jp


日本国内における観測条件(目で見る場合)

月齢は15と満月であるため、観測条件はあまり良くありません(予想極大時刻が日中で、満月の明かりがあることもあって条件は悪い)。しかし、いつ突発的に出現するかはわからないため、月明かりを視界に入れないように注意しましょう。

(見る方角)
流星の出現位置という意味では「どこでも構わない」ですが、月明かりもあるため、「月が視界に入らない方向」を見るといいでしょう。

(見頃となる時間帯)
極大時刻は4月22日15時頃です。残念ながら昼間ですが、4月22日23時頃~23日明け方が日本からは最も見やすい時間帯になるでしょう。

(注意事項)
春とはいえ、夜はまだ冷えます。防寒対策を忘れないように心がけましょう。


桜の花びらが散ってしまって寂しさが残っている頃…今度は流星群を楽しむのも一興かもしれませんね!



<動画はこちら>
出典:YouTube


出典:www.astroarts.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加