「まるで桜のじゅうたん」桜の花びらが川面を埋めつくす!京都・哲学の道が幻想的

main 出典:twitter.com

「まるで桜のじゅうたんのようだ…」

桜の花びらが川面を埋めつくす!京都・哲学の道が幻想的だと話題になっているのでご紹介します!

出典:twitter.com

この場所は、京都市左京区の銀閣寺前を流れる疏水分線。桜並木から散った花びらが川面を埋めつくして、まるで「桜のじゅうたん」のように幻想的な光景に…。

疏水分線の熊野若王寺神社前から白川通今出川交差点までは、通称「哲学の道」として親しまれており、桜の名所となっているそうです。花びらで覆われた水面の下にはコイが泳ぎ、時折カモなどの水鳥も水面に降り立つそうです。

出典:twitter.com

水路をかきわけながら泳ぐカモ。情緒あふれる素敵な光景です。ぜひ一度は訪れてみたい場所ですね!



出典:headlines.yahoo.co.jp / twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加