「揺れているような気が…」地震後の不安を解消するためのアイディアに感謝の声多数

main 出典:blog.goo.ne.jp

「なんか揺れているような気がする…」

いわゆる「地震酔い」とも称されるこの感覚。大きな地震を体験した後には、どうしても余震への不安からか、こうした思いを抱く方も多いかと思います。東日本大震災を経験した私も実際にそうでした。

今回、この地震酔いに対する不安を解消するためのアイディアがTwitterで投稿されて話題となっています。以下のツイートです。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

「水入りペットボトル」を置いておくという精神安定法。確かに本当に揺れているかのどうかを視覚的に判断できて、気持ちを安定させる効果がありますね。この手法に対しては、さまざまな反響が寄せられていました。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

他のもので似たようなアイディアを実践されていた方々もいたようです。また、今回の地震で不安を抱える方々からは「助かりました」「ちょうど困っていたので…」など、感謝の声が寄せられていました。

今回の熊本地震は、本震後の地震の頻度(震度3クラスの地震)が非常に多くなっています。このようなことは、過去に例を見ないとも言われています。


ただ、日本は近年にいたっては阪神大震災、東日本大震災を経験しています。毎日さまざまな不安を抱える被災地の方々の心を少しでも和らげられるようなアイディアを、震災経験者が積極的に発信していく。今できることの1つだと思います。



出典:twitter.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加