「自分の長所を見つけるには…」任天堂・岩田前社長が残した言葉に共感の声

main 出典:i1.wp.com

多くの人々から惜しまれつつ亡くなられた任天堂・岩田前社長。生前、岩田さんが残していた言葉に共感の声が集まるなど、話題となっているのでご紹介します。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

上記で紹介されているのは、岩田さんへのインタビュー記事。このような事も書かれていました。

好きじゃないけど得意なこともありますし、好きだけど、実はあんまり得意じゃないよっていうことも結構あって。だから、仕事というのは「得意なこと」をやった方がいいんです。好きだけど得意じゃないことに溺れると、仕事っておかしくなることが多いんです。

自分の労力の割に周りの人がすごくありがたがってくれたり、喜んでくれたりすることってあるじゃないですか。要するにね、「それがその人の得意な仕事なんだ」って話で。逆に、自分的にはすごい努力して、達成感もたっぷりあるのに、周りからは「はあ?」みたいに思われることもあって。



この話は、岩田さんが会社説明会の場で、学生たちに毎年のように話している内容だそうです。「よく、自分の強みを見つけろ!みたいな話を学校で言われると思うんですけど、普通は学生時代に何が自分の強みなのかなんて、なかなか簡単には分かんないわけじゃないですか」と、岩田さんは持論を語っていました。


(この件に対して寄せられていた声)

出典:i1.wp.com

出典:i1.wp.com

出典:i1.wp.com


「自分の長所を見つけるには、自分が楽にできることを探すこと」。この言葉を会社説明会で聞けた学生たちが羨ましいですね。人生の方向性を決めるターニングポイントになったという学生もいたかもしれません。改めて、岩田さんの偉大さを垣間見たような気がします。



出典:twitter.com / www.4gamer.net

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加