紗栄子が熊本の被災地へ 1,000人分の生姜焼き振る舞い、被災地に多くの笑顔

main
タレントの紗栄子さんが熊本地震の被災地に入り、ボランティア活動を行っていたことが話題となっています。

紗栄子さんは熊本地震の発生後に義援金を熊本県に寄付していましたが、今度は自ら被災地に乗り込み、姜焼き約1,000人分を振る舞うなど被災者たちと交流。被災地に多くの笑顔があふれていました。


紗栄子さんは5月3日、自身のインスタグラムを更新。現地の被災者と交流した様子を伝えています。こちらは、熊本県益城町の幼稚園で会ったという家族らと。生後1週間の赤ちゃんを抱えています。
fwafawe_R
自転車で駆け付けてくれたという地元の中学生男子たち。たくさんの笑顔があふれます。
main
月出小学校で出会ったという女子のグループと。
WS000002_R
月出小学校で一緒に炊き出しをした方々との記念撮影。「福岡、宮崎、東京からと、たくさんのボランティアの方がいらっしゃり、地元の皆さんと一緒に炊き出しをさせてもらいました」と報告しています。
WS000003_R

(寄せられていた声)

・熊本県民です。笑顔をありがとうございます。

・やっぱり紗栄子ちゃん、素敵です。感動しました!

・大好きな紗栄子ちゃんが熊本に来てくれたなんて感動。私は今回の地震で震源となった益城町の保育園で働いています!地震後から保育園にたくさんの物資が届き、保育園の先生みんなで困ってる方々に物資を届けたりと、みんなで力を合わせてがんばっていま!ぜひ、また熊本に来てください!子どもたちに会いにきてください。

・心の底から紗栄子ちゃんのファンでよかった!

・紗栄子ちゃん 私は熊本地震で被災した者です。紗栄子ちゃんの行動力には頭が下がります。まだ余震が続いて決して安全と言えない中誰にでも出来る事ではありません。紗栄子ちゃんが来てくれただけで、たくさんの方が幸せな気持ちになったと思います。賛否両論あると思いますが、被災者としては感謝しかありません。本当にありがとうございました。


紗栄子さんが訪れたことで、熊本の被災地にたくさんの笑顔が見られますね!苦しい避難生活の励みになったと思います。紗栄子さんは、今後も被災地へ行き支援を続けると語っています。



出典:www.instagram.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加