5月2日、忌野清志郎7回目の命日。今も色褪せぬロックスターへ追悼の声続々

fd_kiyo_002 出典:TAP the POP
5月2日は日本が生んだ偉大なロックスター、忌野清志郎さんの7回目の命日でした。7年前のこの日、私は衝撃のあまり目の前が真っ暗になったことをよく覚えています。

fd_kiyo_005 出典:TAP the POP
忌野清志郎さんは、1951年4月2日東京都中野区生まれ。絵を描くことと音楽をこよなく愛した彼は、1970年にRCサクセションとしてデビュー。バンド活動の傍ら、坂本隆一など様々なミュージシャンとユニットを組んだり、ソロ活動に励んだりしてきましたが、1991年にRCサクセション無期限活動休止を発表し、ソロアーティスト忌野清志郎としての活動を本格化させました。

fd_kiyo_003 出典:The Huffington Post
奇抜なスタイルとは裏腹に、不器用なまでに繊細な内面を映し出した歌詞や、命を削るように歌う姿は、今でも私たちの心に熱く、痛々しいほどに焼き付いています。

fd_kiyo_004 出典:音楽ナタリー
そんな日本が生んだロックスター、忌野清志郎さんの命日には7年たった今でも、追悼のメッセージが続々と寄せられました。ここで少し紹介します。

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

fd_kiyo_006 出典:登府屋旅館
天国の清志郎さん。みんなのメッセージは届いたでしょうか。あなたを亡くした今でも、私たちの心にはあなたの音楽が生き続けています…。


出典:TAP the POP/TAP the POP/The Huffington Post/音楽ナタリー/twitter @jazz_cochi/twitter @toshiie1596/twitter @rody9999/twitter @2c6i4a/twitter @xxx210crown/twitter ‎@chiine_snoopy/登府屋旅館

fd_kiyo_ic2
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加