【動画】硬くて食べられない未熟なアボカドを“10分でカンタンに熟成させる方法”

main
硬くて食べられない未熟なアボカド…。そんな状態のアボガドを、“10分でカンタンに熟成させる方法”を紹介した動画が話題になっているのでご紹介します!

アボカドを買ってきたはいいものの、いざ食べようと思うと硬くて食べられないといったケースがあります。しかし、下記で紹介する方法なら、未熟で硬いアボカドをカンタンに熟成させて柔らかくします。


まずはアボカドをアルミホイルで包みます。
WS000001_R WS000002_R
次に、90度に温めたオーブンに入れて10分程度待ちます。
WS000004_R WS000003_R WS000005_R
すると、アボカドは熟して柔らかくなります。これで完了です。
WS000008_R WS000007_R
10分温めるだけで、アボカドを自分が食べたい時に食べられますね!下記の動画も併せてご覧ください。


完熟と未熟の見分け方

ちなみに、アボカドが完熟や未熟かを見分ける方法は、「色」と「感触」だそうです。完熟の場合は全体的に色が黒くなっているのに対して、未熟な場合は部分的に緑がかった箇所があるといいます。また、完熟の場合は柔らかさがあり、ヘタの部分を押すとへこむのが完熟だそうです。


<動画はこちら>
出典:YouTube


出典:www.youtube.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加