復興を後押し! “九州の高速道路 無料化や減額を検討”→様々な意見が飛び交う

main 出典:twitter.com

復興を後押しするため“九州の高速道路の無料化や減額”が検討されていることが分かりました。これに対しては、好意的な意見がある一方で懐疑的な意見も多数寄せられていました。


石井啓一国土交通相は16日、熊本地震の影響により減少している観光客の回復を後押しするため、九州の高速道路の無料化や料金の減額を検討する考えを表明しました。政府は東日本大震災の事例を参考に、無料化や料金減額の手法、対象区間、期間などを関係省庁で協議するとのこと。

出典:twitter.com

東日本大震災時、民主党政権は2011年6月から東北の高速道路で、被災者が運転する車と、被災者以外ではトラックなどの中型車以上を対象に通行料を無料にしました。また、2011年12月からは、特に被害の大きかった東北の太平洋側で全車種を毎日無料化、日本海側は観光振興を目的に土日と祝日に限って自動料金収受システム(ETC)搭載の普通車以下を無料としていました。

東北の場合、料金収入が減る高速道路会社の維持管理費などに充てる予算が必要とのことでしたが、九州でも財源の確保が課題の一つになるとみられています。


(この件に対して寄せられていた声)

堀江貴文氏のツイート。

出典:twitter.com

CitYzLrUgAEMxJE_R CitYzVvUYAA4cgj_R CitYzAXUgAEZomZ_R 出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com


一方で…懐疑的な意見も多数


・無料化は良いと思うが、熊本とか大分通り過ぎて博多や鹿児島行く車続出するだろうな。熊本や大分行かない車は、有料で良いんじゃないの?

・そもそも高速道路って費用を回収したら無料になるんでしょ?それをしないでいつまでも有料。

・これでまた復興何とか特別税ってのが取られるのかね?そうであれば来年の消費税10%はもっての外だ。

・東日本大震災の時もだけど、無料、割引きで掘り起こされる高速道路の需要があるってことは、今の料金設定が高いってことの証明だよね。

・嬉しいけど、渋滞やマナーの悪いドライバーが増えそうだ。ETC1000円時代を思い出す。

・通る車が増えて高速道路が低速道路にならなければいいと思いますが大丈夫ですか?

・交通量が増えて渋滞や事故も増えると思う。便利なことばかりじゃない。

・復興を支援するのは良いが、そこで生じた赤字分は誰が負担するの?他の高速道路利用者が負担するのなら、単なるお金の横移動。国が負担するなら、もっと良い支援策があるはず。

・無料にすると、結局はどこかに付けが回る。麻生元総理がやった一律1,000円はどうか?

・九州に行くまでが大変。

・無料になると、その他の国道にあるお店などが車通りが減少して色々と困りごとが出てくると思うので、通行料金を半額とか割安にするなどの対応が妥当かと思う。


現在は、無料化か減額か検討という段階。仮にそうなった場合には確かに良いことがある反面、さまざまな問題が生じることが想定されます。東日本大震災後の経験や結果も踏まえながら、慎重に検討していただきたいですね。



出典:headlines.yahoo.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加