「運転中にスマホを使おう」冗談キツすぎる看板広告を出した会社ってどこ?

main 出典:www.reddit.com

「TEXT AND DRIVE」(意訳:運転中にスマホを使おう)と書かれた看板。この冗談キツすぎる看板広告が話題になっています。

運転中のスマホ操作による交通事故は世界各地で年々増加傾向だといいます。そうした事故を防ぐために、「運転中のスマホ利用禁止」を呼び掛ける広告であれば分かりますが、スマホの利用を促す広告の掲出には驚きました。


広告主は、なんと“葬儀場”だった。それも架空の…

カナダの高速道路脇に掲出されていたという看板広告。なんと、広告主は葬儀場だといいます(それも架空の…)。なかなかブラックな設定と表現手法ですね…。さらに、架空の葬儀場のWEBサイトも用意されています(以下)。

WS000000_R 出典:wathanfuneral.com

内容を確認すると、カナダ・オンタリオでは、3年連続(2013~2015年)で前方不注意による事故死亡者数が飲酒運転のそれを上回っていること、その半分以上がスマホや携帯電話に気を取られていた最中に起きた事故であること。さらに、事故による志望者がドライバーだけでなく同乗者や歩行者にも多数及んでいることなど、運転中のスマホ操作が交通事故の主な原因となっていることが記載されています。

看板を見たドライバーを上記の架空の葬儀場のWEBサイトに誘引し、ドライバーに安全運転を呼びかけることが目的だそうです。このプロモーションを仕掛けたのはカナダ・モントリオールの広告代理店。なかなか減らないドライブ中のスマホや携帯電話の操作をやめさせるために、逆転の発想で訴える暗喩広告にたどり着いたそうです。


キツい冗談かと思いきや、安全運転を啓蒙するための広告だったわけですね!インパクトがありますし、効果がありそうですね!


<動画はこちら>
出典:YouTube

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加