「ありがたい!」「広がってほしい!」アサヒ飲料が“常温”自販機を年内300台へ

main 出典:twitter.com

「これはありがたい!」「どんどん広がってほしい!」

「あったか~い」「つめた~い」の自販機はおなじみですが、アサヒ飲料が“常温”自販機を年内300台へと販売体制を拡充することになり、話題となっています。

出典:twitter.com

アサヒ飲料は、飲料自動販売機でコールド(約5度C)とホット(同50度C)の温度帯に加え、常温(同20度C)でも提供できる新型機の展開を開始。現在、40台を設置済みで、2016年末までに300台へ増やす計画だといいます。


冷え防止などを理由に需要増

女性客を中心として身体の冷え防止などの理由から、常温飲料の需要が増えているといいます。今回はアサヒ飲料がそのニーズに応える形。まずは、夏場にエアコンが効いているビルやオフィス内を中心に設置台数を増やしていくそうです。

2016-05-17-165817_R 出典:www.narinari.com

常温の対象商品は「アサヒ十六茶」「なだ万監修旨みの日本茶」「おいしい水」など。設置した自販機では、常温飲料の売上高比率が2割を占めるところもあるといいます。


(この件に対して寄せられていた声)

出典:www.narinari.com

出典:www.narinari.com

出典:www.narinari.com

常温飲料は、飲料の飲用が増える夏場に需要が高まる傾向にあり、近年はコンビニエンスストアでも夏場に常温飲料の専用コーナーが設けられたりしています。今まで、なぜ無かったのだろうとも考えてしまいますが、需要に応える形で広がっていきそうですね!

画像を見ると、今のところ「あったか~い」「つめた~い」に対して常温は「常温」と記されています。これはこれで分かりやすいですが、何か違う常温の表現が出てきても面白いかもしれません。



出典:www.asahiinryo.co.jp / headlines.yahoo.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加