「笑点」6代目司会は“春風亭昇太”「若いし将来が楽しみ」など期待の声多数

main 出典:twitter.com

注目されていた「笑点」6代目司会は“春風亭昇太”さんと発表されました。「サプライズだったけど、納得した。これから期待!」「若いし将来が楽しみ」などファンからは期待の声が多く寄せられています。


落語家の桂歌丸さんが5月22日、日本テレビ「笑点」(生放送)に最後の出演。この日の放送をもって司会を勇退されました。そして、後任の6代目司会者が春風亭昇太さんと発表されました。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

司会の後任については、以前より笑点の内部昇格の可能性が高いとされ、その中でも三遊亭円楽さんが有力候補として挙げられていました。

歌丸さんから直々に指名を受けた昇太さんは、「え~と思いました」と驚きの表情。これに対して円楽さんは「ワンポイント」とツッコミを入れて笑いを誘っていました。


(寄せられていた声)

・意外だけど、まだ若いし将来が楽しみだ。

・良いと思う。頑張れ昇太、ありがとう歌丸。

・意外だったけど、この先長く司会を固定するなら若い方がいいのかも。
 
・新鮮でいいかも。重圧半端ないと思うが頑張って。歌丸さんお疲れ様でした!色んな思い出ありがとう。

・意外と良いかもしれない。毒や癖が少ない分、メンバーの腕次第ですね。

・意外だったけど、長い目で見れば妥当かも。円楽さん、若く見えるけど66歳だし。


歌丸さんは、最後には全員の座布団を没収。「全員に座布団を10枚出そうと思っていたんですが、あんな解答をするので」と話し、随所に歌丸さんらしさを見せていました。最後には「50年間、本当にありがとうございます。厚く御礼申し上げます」と挨拶。昇太さんが座っていた解答者の場所については「私が座ります」と話し、最後まで冗談を飛ばしていました。


歌丸さん、50年間たくさんの笑いをありがとうございました。昇太さんは新しい司会としてプレッシャーもかかるかとは思いますが、がんばってください!期待しています。



出典:headlines.yahoo.co.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加